お金持ちの住む家

こんばんは、福島です(^^)

今日は仕事で大阪に来ており、
明日はまた東京で仕事があるため、
今帰りの新幹線でこのメルマガを書いています。

私自身ノマドワーカーとして
いつどこでも働く事は可能なですが、
もちろん、家はあります。

静岡の片田舎の
普通のマンションです。

友人にインターネットビジネスで
起業している事などを
話すと、ホリエモンみたいな
感じなの?

とたまに言われます(笑)

まあ、ご存知の通り
一般の人と我々とでは、
インターネットビジネスにおける
認識のズレがある訳です。

そして、
いわゆるネットビジネスで
成功したお金持ちが住む家の
象徴として六本木ヒルズがあります。

私自身そこに住んでいる方と仲良くなり、
お家に遊びにいかせて
いただいた事もありますが、
景色がいい以外は特段何も感じませんでした。

しかし、そこで暮らしている方々は
一様にそこに住めるだけの稼ぎがあり、
ビジネスマンとしては一流の方々が多いのも
事実だと思います。

が、必ずしも稼ぎがあって
六本木ヒルズに住んでいるからと
いって全員人生が豊かかというと
そうではないと思います。

お金持ちでも、
家族と仲が悪かったり、
常に誰かの裏切りにおびえてびくびく
していたり、
お金儲け以外に生きる意味を見いだせず
苦しんでいたりと
意外に不幸な人も多いという事を
最近知りました。

これは、やはりお金を稼ぐ事が
目的になり、お金に不自由ではなかったら
何がしたいのかという事が明確になっていない
事が原因だと個人的には思っています。

私自身、お金の心配をしなくてよい
状態になったら、
「好きな人と好きなときに好きな事を好きなだけやる」
という事と
「自分の経験してきた事や知識を伝え、人生を自由に楽しく
生きていけるような人を増やす啓蒙活動をしたい」
という理想があります。

しかし、
上記2に加えてもう一つ自分の人生の理想に
加えようと思った事があります。

それは、社会投資家になるという事です。

まずは、自分や周りに人のために
必死でがんばって稼ぐという事が
大事だと思いますが、

それを達成したときには、
それを還元し、できるだけ多くの人を
助ける活動に自分の資産なり知識を
配分する事が、結果的に自分の幸せに
繋がるものなのかなというのを
この方の音声を聞いて思いました。

竹井祐介さんという
私と同い年の31才の大金持ちです。

彼の得意分野はFXであるため、
我々のような物販ビジネスとは
違うのですが、
“お金を稼ぐ”という意味では共通であり、
その”お金”というものに対する考え方が
ずば抜けてます!

彼も六本木ヒルズに住んでいるのですが、
最近の六本木ヒルズの住人は
一時期のホリエモンさんみたいな
人達ばかりではないようですね(^^)

関連記事

ページ上部へ戻る