情報発信をして分かった事

今日は情報発信をし出して
分かった事の一つについて、
お話させていただきたいと思います。

私自身情報発信をする前は
いろいろな方の情報を受け取る事が専門でした。

その中で、皆さんが一様に仰っていた事の一つに、
「日々いろいろな方からメールが来るが、
そのメールの書き方や内容を見ただけで、
その人が稼げるかどうかが分かる」
というものがありました。

私自身情報発信をする前は
気の合う数人のビジネス仲間とのやり取りや
既に稼がれており、この人すごいなと
思う人のメールマガジンにしか
触れておらず、その感覚が全く
理解できませんでした。

しかし、自分が情報を発信する側になり
日々いろいろな方からの質問や相談メールを
受けていると、その感覚がよく分かるように
なりました。

というのも、
しっかりした思考をお持ちの方は
信じられないかもしれませんが、

名前を名乗らず、一、二行の質問メール
というものが本当に存在します。

また、最初からもの凄くフレンドリーに
ため口でメールをしてくる人もいます。

これも受け取る専門のときには
あまり気付けないのかもしれませんが、
情報発信は一方通行であり、
個別でメールを下さるときはあくまで初対面です。

こういう方が稼げると思いますか?

私は稼げないと思います。

なぜなら、
人は人からモノを買うからです。

例えば、家電を買おうと思い、
家電屋さんに行ったところ、
態度や言葉遣いが悪く、
ひたすら聞いてもいない商品説明
だけをする店員さんから家電を買おうと思いますか?

どちらかというと
嫌気がさし、折角買おうと思っていた
家電も買わずに帰る事もあると思います。

逆に、態度や言葉遣いが丁寧で
こちら側の要求やスタンスをきっちり把握して
接客して下さる店員さんは好感が持てますよね!?

さらに、何でもかんでも押し売りするのはなく
きっちり顧客の事を考えたアドバイスが
出来る店員さんだと、本来買おうと
思っていなかったものでも、
この人が勧めているから買ってみようなんて事も
あると思います。

このように、同じ商品であったとしても
接客してくれる人によって、
買うときと買わないときがある訳です。

つまり、
人は人からモノを買うのです。

稼ぐという事は
何かしらのモノやサービスを
誰かに買ってもらうという行為です。

いろいろなモノがあふれかえっている
現代の世の中においては、
モノやサービスの価値だけでは売れず、
人間力がなければ絶対に稼いでいく事はできません!

そのため、
是非、相手への礼儀や配慮
言葉遣い、感謝の気持ちをもって
人に接する事を心がけましょう(^^)

そういう人には人が集まってきます。

そうなると多くの人に
価値を提供できるようになります。

そして結果としてビジネスも自然と
うまくいくのだと思います!

今回こういう記事を書いたのは
何も失礼な言動の人に対してそれを
直しましょうという意図ではありません。
(これで直せるようなら
とっくに直っていると思うので)

そうではなく、この記事を読んで
そんな失礼な言動をとる人がいるんだなと
感じた正しいマインドを持った人に
“人間力を鍛える”という事をさらに意識
してもらいたいからです!

そのマインドを持っているだけで、
現代の世の中のおいては
稼ぐ下地が出来上がると思います!

さらには、人生自体が豊になると思いますので!!

関連記事

ページ上部へ戻る