ビットコインはバブルである

今年初めは10万円ぐらいだったビットコインが今90万円を突破しました。

最近は会う人会う人に、ビットコインはこのまま上がりますかねとか、最高値圏で買ってしまっているのですが大丈夫でしょうかというような質問を頂きます。

このメルマガをしっかり読んで頂いている方は分かると思いますがこういった内容の質問をしていくる人は投資ではなくギャンブルをしています。

例えば、90万円のビットコインが一直線に100万円まで上がると分かる瞬間があれば、全財産を投じてビットコインを購入すると思いますが、そんな事はあり得ません。

上がるにしても押し目という調整を経て上がりますし、暴落する可能性だって常にあります。

重要なのはどれぐらいの期間でどれぐらいの利回りを目標にしているか、そして損切りはどこでするかなどシナリオが決まっている事で、それがないとギャンブルになります。

そして、ビットコイン投資でさらに重要なのはビットコインはバブル状態である事を認識して投資出来ているかどうかでパフォーマンスには圧倒的に差が付くと思っています。

バブルとは、経済が実力以上に泡(バブル)のようにふくらんだ状態の事です。

この「実力以上」かどうかというのが、バブルのポイントですが、ビットコインの実力を考えた事はありますかという事です。

ビットコインには保有しているだけで得られるインカムゲイン(配当や利息)はありません。

さらには、保有していても使えるリアルな場所などはほとんどありません。

では、皆なぜビットコインを買うのかというと、ほぼ全員がキャピタルゲイン(値上がり益)狙いです。

例えば、インカムゲインが年率10%などであれば、10年保有すれば投資額の回収が出来るなど価値を測りやすく、

又、スーパーやコンビニなど日常生活で使えるものであれば価値があります。

が、現状ビットコインにはそんな価値はなく、ただ単純に値上がっていて皆が買って儲けているから自分も乗り遅れないように買おうという動機で買っている人がほとんどだと思います。

それゆえに、現在価値はそれほどがなく、将来の価値も測りにくい状況でもどんどん値上がっておりまさに実力以上の評価をされているバブルの典型です。

ゆえに、今は順調に右肩上がりなので、あまり気にしている人は少ないですが、必ずどこかで深い調整(暴落)がきます。

中長期的に見たら価格は必ず実力に落ち着きます。

直近ではITバブルでIT企業がとんでもなく高い価値を付けられた時のようです。

以下のソフトバンクのチャートの2000年ぐらいのような感じです。
http://certificate-ex.com/Lb7/28501

バブルが崩壊すれば価格が1/10、1/20は当たり前です。

ショックでこれまた実力以上に価値が下がります。

その後は皆が冷静になり、正しく評価され徐々に徐々に適正価格になっていくという訳です。

ブロックチェーン技術に裏打ちされた仮想通貨はビットコインを中心にいくつかは間違いなく世界中で使える時が来ると思っています

しかし、ビットコイン自体の現在の価格はそれらの長期目線での合理的な価値基準ではなく、短期的な利殖狙いの投資家の投資によって付けられているバブル価格だと考えています。
(というか間違いないです)

バブルは皆が麻痺しているので、価格もとんでもなく上がりやすいので割り切ってやるのはありですが、部分利食いや撤退ポイントなどは予め決めておく事をお勧めします

私自身は完全に割り切って、スイングトレードだと思ってやっています。

関連記事

ページ上部へ戻る