長所ではなく、短所を伸ばしましょう!

こんにちは、福島です(^^)

先日あるテレビ番組で、インテルの長友選手の事が取り上げられていました。

その中で彼は、自分のストロングポイント(長所)をより鍛える事が大事であるという事を言っていました。

「インテル」というチームはサッカーをご存知であれば、知らない人はいないというほどの超名門クラブです。

そこで、レギュラーでプレーする彼の言葉にはとても説得力があります。

ですが、これをビジネスに置き換えると、逆かなと個人的には感じました。

というのも、ビジネスというのは最初は一人でやるものなので、オールラウンダーになる必要があります。

作業には様々ありますが、大きくわけて「知識(戦略)」部分と「行動」部分があります。

リサーチをずっと続けてはいるものの稼げない人というのは「知識(戦略)」部分が足りていない事が多いです。

反対に、セミナーやコンサルなどを受けて「知識(戦略)」部分は豊富にあるものの稼げていない人というのは、「行動」が足りていない事が多いです。

この場合、自分が既に得意な部分を伸ばすというよりは、足りない部分を意識的に補うという方がより効果的に稼ぐ力がアップすると思います!

「知識(戦略)」部分のレベルと「行動」部分のレベルを常に同じに保つよう意識してみて下さい。

文章で書くと、「当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、意外と大きく偏っている人が多いです。

もう一度、自己分析をしてみましょう!

両方を高いレベルで保てれば稼げないなんて事は絶対ないと思いますので!

ちなみにサッカーの場合は、ポジションが別れているので「職人」になった方が上にいきやすい側面があります(^^)

長友に、川島のような好セーブ技術は必要ないですしね!

関連記事

ページ上部へ戻る