月収116万〜FXアービトラージスクールでお教えする事〜

9

今日から7月ですね。

私は月初に必ずやる事があります。

それは、前月の振り返りです。

そして、殊トレードにおいては、感覚でやっていては絶対に負けるので、

この月間ベースでの数値に基づいた振り返りがとても重要です。
FXアービトラージに関しては前月(6月)は結局116万円の利益となりました。

6/13〜17は週給52万円稼ぎましたが、

6月上旬は物販のゼミなどで北海道に行っていたり、

中盤は個別コンサルやビジネスの商談などの出張続きで時間がとれなかったりと、

相場を見れないときも当然あるわけで、

上記の週給はMAXに時間がとれデイトレを繰り返した結果なので、

時間がない時や、損切りが先行するときなども当然あり、6月の成績はトータルで116万円の利益というわけです。
ただ、昨日もお伝えした通りこの絶対額ではなく、重要なのはその利回りです。

以下、前月の結果のレポートを掲載させて頂きます。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

バランス結果
上記レポートに基づいて前月の利回りは計算すると下記の通り50%となります。

前月末残高+月内追加元本=232万円
6月度利益=116万円
月末残高=348
6月利回り=50%(116/232=50%)
昨日お伝えした通り月利10%出れば、100万円の資金を4年で1億にする事が可能なのでこの月利50%というレベルが如何にすごい数値かがお分かり頂けるかと思います。

ただ、月ごとに頭を切り替えるというのもトレードでは大事で、先月利回り50%いったから今月はそれ以上を達成しようと意気込むとあまりよくありません。

相場は自分の都合では動いてくれないので、先月以上の利回りを達成する事もあるかもしれませんが、落ちる事も当然あります。

それは、自分の実力が極端に上がっている、落ちているという訳ではなく、

相場自体が利益の取りやすいもしくは取りにくい動きだったという事に起因する事が多いです。

そのため、この流れが読めない相場に自分の都合を持ち込むと無理なトレードをして結局負けてしまいます。

よって、淡々とルール通り売買を繰り返すだけです。
ただ、前月は普段通りの緩やかな相場な時もあれば、

英国のEU離脱の国民投票などもあり、暴落、暴騰を繰り返していたときもありました。

その中で月利50%という数値はかなり驚異的だと思っています。

こういう不意な暴騰、暴落相場にも耐えられるからこそ、私がこのFXアービトラージを自信を持ってトレード初心者の方にもお勧め出来る理由となっています。
なお、FXアービトラージスクールの期間は3ヶ月間を予定しているのですが、
以下のようなカリキュラムでこの私がやっている手法を伝授しようと思っています。
<FXアービトラージスクール講義内容>
スクールでは以下の講義を動画でお届けします。
1、オリエンテーション(口座開設方法、トレード基礎用語解説など)
2、FXアービトラージインジケーターの設置方法及び見方/使い方
3、FXアービトラージ取引方法(計算シートのご説明など)
4、FXアービトラージデモトレード練習法
5、FXアービトラージリアルトレード実践法
上記動画でまずは私の手法をインプットして頂きます。
そして、その後デモもしくはリアルで実践を重ねて頂き、
不明なところは質疑応答で随時クリアにしてもらい、
3ヶ月間で完全に私の手法をマスターして頂きます。

 

では、本日は以上です。
スクールに関してご質問等ある方はこのメールに返信するかたちで結構ですのでご質問下さい。

又、参加特典なども用意しているので、明日、明後日は土日ですが、

月曜からのスクールの募集に先立ち、明日、明後日は特典等についてご説明させて頂く予定です。
では、また明日メールします!

 

P.S.
<FXアービトラージ説明動画>

http://pajamas-ex.jp/Lb7/24651

<FXアービトラージ取引動画>

http://pajamas-ex.jp/Lb7/34651

関連記事

ページ上部へ戻る