FXを継続して分かった事

最近は、FXに株に仮想通貨と投資ざんまいです。

仮想通貨はまだ勉強中という感じですが、FXとかはもう1年以上ずっとやっているのですが、最近はより深い部分がまた分かったような感覚があり、月間で負けないのはもちろん、1日単位でもほぼ負けていません。

FBS生にはこの私の常勝トレードを最近はほぼ毎日動画で公開しており、訓練を積んで頂いてるのですが、機会があれば一般公開も今度してみようかなと思っています。

 

で、このメルマガ内では恐らく何十回と言及しましたが、やっぱり「継続」です。

投資の中では私は元々株から入った人間なので、FXを始めた当初は株の感覚がどうしてもありました。

が、今思うのは、株とFXは全く別物だという事です。

 

又、FXはビジネスでは考えられないようなハイレバが利くので魅力的ですが、その分下手な人がやると一気に資金をなくす事もあるので、稼ぐ系の中でもどこかギャンブル的なイメージがあるかと思います。
(私も最初はそうだったので)

ただ、これも継続して感じるのは、ギャンブルでも何でもなく稼ぎ続ける事が可能なビジネスの一つだなという事です。

 

FXを極めれば、世界中どこにいてもいつでもお金を稼ぐ事が可能になり、

さらに、FXなど投資による売却益(キャピタルゲイン)は無税の国も多いのでそういう地域でやれば、資産が鬼のように増えます。

 

株は中長期で億超えの資産を築く事が可能ですが、小泉バブルやアベノミクスなど時代がついてこないと大きく資産を作るのは難しいです。

又、日本株のデイトレは日本の証券会社でないと厳しく、海外在住だと基本的には日本の証券会社の口座は開設出来ないので、世界中でいつでもという感じではなく、さらに無税の地域に移住というのもしづらいです。

 

仮想通貨はまだ私自身が実績がないので、経験に基づく確かな事は言えないですが、感覚的にはFXに近いと感じています。

というのも、世界中どこでも同じチャートを見ていつでもトレード出来るからです。

が、それであれば、今の所は流動生が半端なくあり、歴史もあるFXでよいと考えています。
*私は勉強のために仮想通貨もやりますが。

 

以上より、FXをビジネスの一つとして稼ぐ柱と位置付けられると、世界の見え方がまたガラッと変わります。

会社員からネットビジネスで独立した時も景色が変わりましたが、FXによりさらに世界という目線で景色が変わります。

ゆえに、私自身も引き続き精進します。

 

FXを継続して分かった事は、自分の暇な時間全部つぎ込んででもマスターする価値が100%ある分野だという事です。

「何事も信じて極める」これです。

今、FXでなくても各人取り組んでいる分野があると思いますが、それを極めれば人生変わるものが多いと思うので、全力でやっていきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る