トレードにおいて稼ぐ金額より重視すべき事

こんにちは、福島です。

本日は「トレードにおいて稼ぐ金額より重視すべき事」という話をしたいと思います。

稼ぐ為にやっているので、「稼ぐ金額が全て」という考え方があると思います。

この考え方は当然その通りなのですが。

これはあくまで結果で、投資の最中は「稼ぐ金額」よりも重視する事があります。

それは、

「トレードの美しさ」です。

どんなに優秀なトレーダーでも将来の事は分からないのは皆同じなので、

相場の天底をピタリと当てる事は不可能です。

もちろん、高い確率で予測する事は出来ますがそれでも100%ではありません。

よって、後から見返したら1日早く決済していれば最高値で決済出来たという場合や、

損失を最小限で回避出来たという場合は常にあります。

しかし、これは事実が規定された過去の事だからそう思えるのであり、

将来が分からないその時点では判断不能なのです。

そこで、大事にすべきはトレードの美しさです。

つまり、天底を取る事は不可能ですが、底を付いて上がっていく初動でエントリーし、

天井を付けて下がりかけてきたところで売るというのが美しいトレードとなります。

又は、目標利益を最初から決めていた場合には

その目標利益に到達したら決済するというのも美しい取引です。

稼ぐ額にフォーカスしてしまうと、せっかくいいポイントでエントリーしていても、

少し利益がのると(含み益が出ると)決済してしまったり、

許容範囲以上の損失(含み損)なのに損切りしなかったりなど、必ず損大利小に陥ります。

よって、投資するときは、稼ぐ金額よりもトレードの美しさにフォーカスして、

淡々と売買するのがよいトレードとなります。

そのため、スイングトレーダーの場合には日中相場を見ていると

分足の動きで右往左往してしまいよいトレードは出来ないので、

何か大きな事象でも発生しない限り相場を見るのは1日1回にして、

それ以外は他の作業や勉強などに当てる方が美しいトレードをしやすいです。

ちなみに、私の場合は500銘柄ぐらい監視銘柄があり、

その中で最も読みやすい銘柄10銘柄ぐらいに毎日投資をしています。

目標利益に到達したり、買いで入っていれば上げ止まったなと思ったら決済します。

さらには、現在保有中の銘柄よりもっと利益を短期で稼げそうな銘柄があれば、

目標利益に達していなくても決済し、当該新たな銘柄に投資をするという事を

繰り返しています。

なぜ、10銘柄など複数に分散しているかというと、

100%当てられる銘柄はないという事と、

1銘柄に全資金を投入すると私でも含み益、含み損に意識がいってしまい、

美しいトレードに必要な忍耐を保ちづらいからです。

その点、10銘柄に分散すると1銘柄当たりの含み益、含み損というのは、

全資金に比してそれほど大きくならないので、あまり気になりません。

よって、淡々と売買出来るため複数分散投資がちょうどよいと思っています。

ただ、テキトーに複数の銘柄に投資すればよいわけではなく、

1つ1つエントリー根拠と損切り、利益確定のイメージを常に持ち、

確率の高いものを選ぶ知識と技術が必要です。

すなわち、
まとめると、美しいトレードを行うためには、

1、まず知識と技術を付け勝率を高める事
2、投資銘柄を複数にする事により精神的安定を保ち損小利大のトレードをする事
となります。

これが出来てしまえば、片手間で面白いように稼げるのが投資です。

1回身につけてしまえば一生ものの知識/技術なので、

私のようにプロトレーダーを目指さなくても、

投資の基礎知識、技術は付けておく方が将来の資産構築にはとても有用だと思っています。

では、本日は以上です。

こちらにご登録頂くとこのブログ記事が登録頂いたアドレスにタイムリーに届きます。
<福島-株式メルマガ>
http://pajamas-ex.jp/Lb7/24391

関連記事

ページ上部へ戻る