投資はいくらから始めるべきか?

こんにちは、福島です。

今日は、「投資はいくらから始めるべきか?」という話をしたいと思います。

というのも、株ゼミ生の一人から大分自信が付いてきたので、

実弾(リアルマネー)投入をしていきたいと思っており、

MAXで1000万円程度は投資に当てられるので初期投資額1000万円でもよいですか?

というような質問を受けたからです。

私の答えは「No」です。

以前から利回りを月利10%などに安定させる事が出来れば

初期投資元本は複利を使えばあまり関係ないという事をお伝えさせて頂きました。

これは、初期投資額が少なくても大金を稼いでいけるという事が言いたい事の

一つでもあるのですが、同時に投資を始める前から資金のリスク管理をしっかり

行ってほしいという意味もあります。

どういう事かというと、

デモトレードからリアルトレードに切り替える際に、

やる事は一緒でもやはり精神的なものが少し変わってきます。

よって、練習では出来ていても実践では出来ないという事もままあります。

そのため、デモトレードでうまくいっていても、

リアルトレードでの試運転は必ず必要な作業になります

この試運転のときに、

うまくいけばよいですが、うまくいかなかったときを想定して、

最悪また同じ元本でスタート出来るぐらいの額から始めた方がよいと

個人的には思っています。

要は、ミスで元本の10%を毀損したとして、

100万円で始めていれば10万円ですが、1000万円で始めていれば100万円です。

仮にこの方が通常のサラリーマンで月の給与から投資に捻出できるお金が1ヶ月10万円とした場合、

100万円損失を被ると、同じ額に戻すのに10ヶ月かかる事になります。

10万円の損失であれば1ヶ月です。

元本が大きければ同じ利回りだとすると、

稼ぐ金額も大きくなるというのが理論的な話ですが、

そこにその金額を運用するに足る知識/技術/精神的な実力が伴わないと

うまく運用する事は出来ないと思っています。

特に、いくら勉強しても精神的なものは実践の中でしか

培われないので、MAX1000万円投じられるとしても、

最初は100~200万円ぐらいから始め、月利10%をリアルでも達成出来たら、

追加で100~200万円加え、3ヶ月間キープ出来るか確かめ、

キープ出来たらまた追加で元本を少しずつ増やしていくという事をお勧めします。

じれったいかもしれませんが、

短期で一気に増やすという事を考えると精神面がギャンブル的になってきてしまうので、

投じられる元本が少し大きい人でも100~200万円ぐらいから

コツコツ元本を積み増していく事をお勧めします。
(月利10%を仮定すると複利で1億いくまでの期間は1年ぐらいしか変わらないので)

その方が、精神面が着実に育ち、元本が増えていっても精神的な実力が培われているので、

ドキドキせずに常に冷静な判断が出来るようになると思います。

以前、BNF氏がインタビューで「投資家ですごいと思う人は?」という質問に対し、

「500億円を1000万円と同じ精神状態で扱える人」と答えています。

この回答は、やる事はそれほど変わらなくても金額が大きくなれば、

精神的なものは違うという事を示唆しています。

先人のこの言葉を参考にすると、投資で大きな資産を築いていくためには

やはり精神面をコツコツ鍛える作業が必要であるという事です。

よって、デモで知識/技術が付いている状態でも、精神面が育っていないうちは、

やはり取り返しの付く元本から始めた方がよいと思っているのです。

では、本日は以上です。
またメールします!

こちらにご登録頂くとこのブログ記事が登録頂いたアドレスにタイムリーに届きます。
<福島-株式メルマガ>http://pajamas-ex.jp/Lb7/24391

関連記事

ページ上部へ戻る