13勝0敗の鉄板ポイント

13勝0敗の鉄板ポイント.png

こんにちは、福島です。

今日は「13勝0敗の鉄板ポイント」という話をしたいと思います。

最近は、メルマガ上で海外FXの話ばかりしていますが、

これまで通り国内株式のスイング投資はがんがんやっています。

こっちは、自分で編み出した鉄板エントリーポイントに従って、

ひたすらそれに当てはまっている銘柄を探し投資を繰り返すだけなので、

やる事自体は少なく圧倒的に楽です。

先日、「株式投資とFXの違い」という話をしましたが、

同じような事で、「デイトレとスイングトレードの違い」を

最近私が感じる主観で少しまずお話します。

しっかり集中して取り組んだ場合、同じ資金量であればデイトレの方が稼げます。

が、デイトレはもの凄く体力を消耗します。

エントリー、イグジットのタイミングを瞬時に判断する必要があり、

かつタイミングのいい場面がこない時にはひたすら画面の前で待っている

必要があるからです。

これに対してスイングトレードの場合は、

数日から数週間を売買期間とするので、

1日で相場を見るのは長くて1時間程度です。

よって、圧倒的に楽です。

ただ、動きのない銘柄に投資をしてしまうと、

効率よく稼げない事もあります。

注)ここ最近は年度末であまり値動きがない銘柄が多いため、

こういう時は少し資金効率が鈍ってしまいます。
(そのため、海外FXのデイトレをいつもより頻度高くやり資金効率をキープしています)

どちらも一長一短あるので、

両方やってがんがん稼ぐというのが

いいとは思いますが、

デイトレは集中力がないときや、

時間がない時は出来ないので、

やはりスイングトレードを主軸にするのがよいと個人的には思っています。

スイングの場合は基本的に日足をトレード単位とするので、

投資対象が少ないと中々エントリータイミングとなる時が来ず、

時間をロスする可能性があります。

そのため、通貨ペアの少ないFXより上場銘柄が4000ある

株式投資でやった方が圧倒的によいです。

そしてスイングの考え方としては、

常に、自分が得意とするパターンに当てはまっているものが

ないかを探しそれに投資する事を繰り返すだけです。

又、FXのように予期出来ない激しい値動きが起こる事も少ないので、

パターン化もしやすいのです。

そして、そのパターン化したものを私の中では鉄板ポイントと読んでいるのですが、

最近恐ろしい鉄板ポイントを発見してしまいました。

今までのものは、勝率は大体慣らすと7〜8割ぐらいで、

他の知識を組み合わせ相場観が付けば9割ぐらいになるというものでした。

ただ、今回編み出したものは、相場観という実力を無視して、

ある分析指標があるポイントに達した時点で買うだけで勝率100%というポイントを

見つけてしまいました!

実はそのポイントを瞬時に探すサイトもあり、

初心者が片手間で数分で出来てしまうという

いかにもいかがわしい夢のような話なのですが、

デモトレードでの検証で、添付ファイルの通り13勝0敗の

勝率100%という驚異的な数値を叩き出しました!

現在リアルトレードで採用している鉄板ポイントについても、

正直、検証段階でこれほど勝率がよいものはこれまでありませんでした。

2月末ぐらいから検証をし始めちょうど今1ヶ月ぐらいなのですが、

銘柄は全て違うため、偏りがなく信頼性があると判断し、

この度リアルトレードでの採用が決定しました。
(自分の中の話なのですが(笑))

これをリアルで一定期間検証して、

デモと同じように結果が出れば、鉄板ポイントとしての採用決定です。

昨日の金曜にこの鉄板ポイントに達していた銘柄があったので、

試しに200万ほど買ってみました。

さて、来週どうなるか?
非常に楽しみです!

では、本日は以上です。
またメールします!

こちらにご登録頂くとこのブログ記事が登録頂いたアドレスにタイムリーに届きます。
<福島-株式メルマガ>http://pajamas-ex.jp/Lb7/24391

関連記事

ページ上部へ戻る