投資詐欺に引っかかる人

こんにちは、福島です。

今日は、「投資詐欺に引っかかる人」という話をしたいと思います。

というのも、先日夕方の番組を見ていると

息子が親の老後の資金を全て使い込み投資詐欺にあったというニュースがあり、

感じるところがあったからです。

その内容というのがある海外のファンドを使って元本保証で、

月利5%を配当として受け取れるというものだったらしいです。

そして、専門家が言うにはダマされる人というのは、

「元本保証」という言葉に弱いのだそうです。

ここでまず何を感じたかというと、

この直接詐欺にあった息子というのは、

投資を自分以外の誰かに任せ、さらにはその初期投資元本も自分の財産ではなく、

親のお金を使っているというところで、

全てが他力本願だという事にとても気持ち悪さを感じました。

お金を稼ぐという事は、投資であれ、ビジネスであれ、会社勤めの給与であれ、

自分が何かしらを頑張ってその対価として得るというのが正常です。

「働かざるもの食うべからず」なのです。

投資詐欺を行う人は当然悪いですが、

そういうものにひっかっかる人も「楽して儲けたい」という

精神的に真っ当ではない人が多いのかなと思いました。

そもそも、投資の世界はハイリスクハイリターンが常識です。

そして、他人に任せて自分が何もしなくてよいのに、

月利5%というのは、明らかにハイリターンです。

これは、様々な投資商品を勉強すればすぐに分かりますし、
(こんな商品ほぼないからです)

もし、元本保証でそれが真っ当な商品であるのならば、

多くの人がその商品に殺到します。

しかし、投資の世界で誰かが得をするという事は誰かが損をするという事なので、

大人数が殺到すればするほど、そんなに高利回りをキープ出来ず、

世界の優良ファンドを見ても良くて年利20%です。
(こういう商品であっても元本全額保証というのはここまでの利回りになると少ないと思いますが)

というように、「無知である事」及び「他力本願」である事の2つが、

投資詐欺に引っかかる人の特徴だと思いました。

お金儲けも資産運用も他力本願ではダメですし、

努力して自分で知識を付け、リスクを背負ってやるものです。
注)知識を付けて投資対象を厳選し、その投資対象のリスクを勘案して
余裕資金を他人に資産運用してもらうというのはアリです。

この覚悟がなければ、大人しく現状に甘んじていた方が、

よっぽどコツコツでも資産が貯まっていくと思います。

ただ、それでは富豪にはなれないので、
せっかくの一度きりの人生自力で富豪になる方がよいと個人的には思っています。

では、本日は以上です。
またメールします!

こちらにご登録頂くとこのブログ記事が登録頂いたアドレスにタイムリーに届きます。
<福島-株式メルマガ>http://pajamas-ex.jp/Lb7/24391

関連記事

ページ上部へ戻る