学力「中の上」が結果を一番出しやすい理由

こんにちは、福島です。

先週末お話したデモで勝率100%の新鉄板ポイント(リアルトレード)でのエントリーは想定通り上昇して

本日約2万の利益で決済しました! 

投資元本は約200万なので、1泊で利回り1%です。

ただ、引けまで持っていれば利益が倍になっていたので、

指値を入れておいたのがちょっと失敗だったなと反省です。

さて、
今日は、「学力「中の上」が結果を一番出しやすい理由」という話をしたいと思います。

やり方にもよるかもしれませんが、お金を稼ぐという事においては、何事も頭を使います。

始めてやる事は特に失敗する事も多いですが、

そこでなぜ失敗したのか、どうしたらうまくいくのかという事を自分なりに考えられないと、

いつまでたってもレベルが上がらず先に進めません。

よって、一定程度地頭がよいというのは、お金を稼ぐという事においては重要だと思っています。

しかし、頭が良過ぎるのも、お金を稼ぐ上では足かせになります。

というのも、頭が良すぎる人は、必ず物事に「解」を求めるからです。

けれど、投資は特にそうですが、1分先の事であっても100%分かる時というのは永遠に訪れません。

ゆえに、どれだけ勉強しても、100%正しい解などやる前に導きだせないないのです。

そのため、学生時代などにテストでどんな問題でも解を導きだせた頭が良すぎる人というのは、

解が出せない事がストレス(不安)で、実際にお金を投じる事が中々出来ず、

いつまでたっても、所謂勉強をするだけで1円も稼げないのです。

そして、私が稼ぐ上で一番いいと思っているのが「学力中の上の人」です。

これぐらいの人は、一定程度の地頭があるので、自分で考えてレベルアップする力がありますし、

必ずしも「解」を導きだせる問題ばかりではないというのが分かっているので、

ある程度のところでどんどん実行に移していけます。

さらには、自分の判断が間違うという経験も普通にしているので、

間違ったと思ったらそれを認める事も出来ます(投資においては損切りも出来ます)。

私が度々このメルマガ上でも紹介しているBNFさんは、日本大学卒業だそうです。

日本大学の関係者の方がいたら少し失礼な発言になってしまうかもしれませんが、

日本大学というのは、東大や京大に比べたらそこまで頭がいい大学というわけではありません。

しかし、誰でも入れるような偏差値が低い大学でもありません。

つまり私が言うところの「中の上」で、ちょうどよいのです。

出身学校で全てを計れるわけでは当然ありませんが、

ここで言いたい事は「日本大学」を基準に地頭が劣ると感じる人は、

もっとよく物事を考えた方が成長しやすいと思います。

逆に、東大、京大など所謂偏差値の高い学校出身の方で、

過去に勉強がもの凄く出来たけど思うように稼げない

という人は、「解」を求め過ぎている傾向があるので、

100%の回答を導きだせない中でトライしていくという姿勢を持った方が、

早く成長出来ると思います。

私もやる前に色々と考えますが、

結局はやらないと分からない事が多いので、

常にやりながら考えるというスタンスです。

同じ失敗を何度も繰り返す人はもっと考える事、

考えてばかりで何も稼げていない人は失敗を恐れずどんどん実行する事

これがお金を稼ぐ(殊投資)においては大切です。

では、本日は以上です。
またメールします!

こちらにご登録頂くとこのブログ記事が登録頂いたアドレスにタイムリーに届きます。
<福島-株式メルマガ>http://pajamas-ex.jp/Lb7/24391

関連記事

ページ上部へ戻る