勝率100%BNF変形型鉄板ポイント

1.png

2.png

3.png

4.png

5.png

こんにちは、福島です。

先日、勝率100%の鉄板ポイントを発見したという話をしたと思います。

そのとき、デモで13勝0敗の鉄板ポイントと紹介しましたが、

トップに表示されている星取り表は直近のものだけだったので、

トータルでは19勝0敗でした。

そして、リアルで今使っていますが、

そのポイントで取引して現時点で5勝0敗です。

本日もそのポイントで約4万の利益を上げました!
*添付画像に銘柄名も載っけておいたので、
興味のある方はチャートを見て頂くと逆張りの買いで利益を出している事が分かって頂けると思います。

もちろん、指示線付近だから買うとかいう単純な話ではなく、

ある分析指標の数値と資金配分、利益確定ポイント全てを完璧に揃えたポイントで、

何度でも再現性があります。

逆にこれらの3つのポイントが揃わないと、

逆張りというのは反対にもっていかれて大きく損を出す事もあるので危険です。

危険だけど逆張りというのは順張りの最初と言い換える事も出来、

最適なポイントで入れれば、一番リスクが少なく、利益を大きく取れます。

順張りが基本と分かりつつ、この逆張りの魅力を捨てきれず

検証に検証を重ねて生み出したポイントがついにリアルでも花開いているという感じです。

これで目標資産額の到達がぐっと近づきました。

なお、このポイントは実はBNFさんの投資法に発想の起点があります。

BNFさんは移動平均乖離の逆張りという投資スタイルで広く知られています。

しかし過去ログや雑誌、TVなどを検証すると乖離度以外に彼がもう一つとても重宝していた指標が実はあります。

それをどう使いこなしていたかというのはBNFさんに聞かなければ本当のところは分かりませんが、

恐らくこう使っていたのではないかという一つの答えが私の中にはありました。

なぜそういえるのかというと、その使い方であればかなり勝率高く勝つ事が出来るからです。

ただ、それだけだと反対にもっていかれ損切りになった時の損失額が大きくなってしまうので、

利益確定ポイントと資金配分を自分なりに調整し、検証して勝率100%に昇華させたというわけです。

よって、この鉄板ポイントは自分の中では、「BNF変形型鉄板ポイント」と名付けています。

彼は、株を始めて2年目に逆張りの買いで280万円を6100万円にまで増やしています。

この驚異的な資産増加スピードは単なるリスクテイカーな性格というだけでは説明出来ず、

彼なりのかなりの鉄板ポイントがあったと推測しているのですが、

今回のこの鉄板ポイントはここまで勝率がいいとほぼそのポイントなんじゃないかと思っています。

 

関連記事

ページ上部へ戻る