今日は、「資金効率」という事について話したいと思います。

添付画像は昨日のデイトレの損益表です。

一番上のものはスイングのものを一部決済した事によるものですが、

それ以外は全て昨日までの24時間でのトレード結果です。利益としては約8万円です。
ここで、普通は絶対額として1日8万円稼いだ事にフォーカスしがちですが、

より重要なのはこの額を稼ぐ為に使った元本です。

8万円稼ぐのに、100万使ったのか、1000万使ったのか、1億使ったのかです。

1億使って8万円稼げても普通の人は1億も資金を持っていないので、

いくら楽に稼げるものだったとしても、現実的に取り組む事が不可能です。

逆に、100万円使って8万円稼げるものであれば、個人でも頑張れば貯められたり、

融資を受けて調達出来る額なので、実行可能性があります。

ちなみに、昨日8万円稼ぐ為に使った元本は20万円です。
このように、資金を早く増やすために大事なのは、

元本に対してどれくらいの利益を確保出来るかという事です。
例えば、アマゾン転売で、商品仕入をカード決済で行う時と現金決済で行う時があると思いますが、

資金効率的には圧倒的にカード決済の方がいい事になります。

なぜならば、カードで決済してその支払日までに代金を回収出来れば手元資金ゼロでも

自己資金が増えるからです。

又、現金決済でも仕入前支払いよりも掛け仕入れで、

仕入の翌月支払いとかに出来ればカード決済のようなものなので、これも資金効率がよくなります。
さらには、商品の売上利益率が10%と20%では当たり前ですが、

20%の方が資金効率がよい事になります。
さらには、資金効率についてはここに時間も加わります。

利益率20%であったとしても、それが1ヶ月で20%なのか、

1日で20%を達成出来るかでも圧倒的に違います。

1日20%だったら単利で運用しても20営業日で月利400%(20%×20)という事になります。

 

以上、つらつらと書きましたが、

ここで何が言いたいのかというと、

ビジネスでも投資でも資金効率を重視してジャンルを選んだり、

物事を進めていきましょうという事です。
ここで、資金効率の悪いジャンルなどを選んでしまうと、

資産1億への道がそれだけ長くなる事を意味します。
私が自分でもやっており、お勧めなのが以下の通りです。
<ビジネス>
アマゾン欧米輸入、アマゾン国内転売、リピート通販

<投資>
日本株のスイング、FX(先物含む)デイトレ
です。
アマゾン欧米輸入についてはカードが使える点、

アマゾン国内転売については、リードタイム(発注から納品までの時間)が短いので資金回転が早い点でお勧めです。
(さらには日本の慣習として掛取引が通りやすい)

中国輸入もありますが、現金決済でかつリードタイムも長いので資金効率の観点からは落ちます。

なお、通販についてはまたどこかの機会でお話しますが、

一度売れるサイトを作ってしまえば、ほぼ自動で利益が積み上がるので、

サイトを作るまでの時間はかかりますが、アマゾンと併用するにはお勧めです。
又、投資についてはデイトレが資金回転の早さから理論的には最も稼げますが、

実際に日本の個人トレーダーで何百億円とか稼いでいる人はスイングトレーダーが多く、

資金が小額であればデイトレでよいですが、

投資資金額が多くなればなるほど、リスクヘッジのためにスイングがよいというのが個人的な考えです。
よって、資産を築く上ではまず資金効率を考えて物事を進めていくのが大事であるという事を覚えておいて下さい。

 

では、本日は以上です。

なお、このブログは基本的に月〜金の平日のみ配信させて頂こうと思っています。

というのも、ブログについては過去何度も書いては辞め、

書いては辞めという事を繰り返しており、

その原因は自分の中でリズムが出来ていない事でした。

又、土日は相場も休みで、クリエイティブな事を集中して出来る時でもあるので、

それを集中してやる事により、このブログの記事の質もよくなると考えているからです。
よって、次回は月曜となります。

引き続きどうぞよろしくお願い致します。

関連記事

ページ上部へ戻る