決断力

決断画像

我々はインターネットを通じた超情報化社会に生きているので、

日々大量の情報が浴びせられます。

よって、その情報がどれだけ自分にとって有益なのかもしくは無益なのかを瞬時に判断する必要があります。

又、外部情報だけでなく、仕事上何から手をつけようかや食事について何を食べるかなども決断の一つです。

そして、この決断の連続で人生が作られていくわけですが、決断が遅い人は成功出来ません。

なぜならば、決断をせず迷ってる時間というのは、何も前に進んでいないので、成功への目標に対して足踏みしている状態だからです。

昨日の記事とも少し関係してきますが、

資産1億円を築くという目標を立てた時に、

現在のレベルに応じて何かしらアクションすべき事が思いつくと思います。

その中で100%資産1億円に到達しないのは、迷ってばかりで一向に行動しない人です。

そういう人は失敗しないように慎重に物事を考える人か、そもそも本気でやる気がない人です。

後者は論外ですが、前者については、結局やってみなければ分からないので、迷っている暇があれば1秒でも早く何をするかもしくはどちらにするかを決断する方がよいです。

毎日、毎日、迷う時間を減らす事が結果を出すコツだと思います。

迷うという作業は自分の頭の中での出来事であり、何も現実社会では生み出せていない事になります。

ビジネスでもトレードでも行動の結果としてお金を得るので、頭の中で考えても1円も稼げません。

ちなみに、私の場合はもの凄く考えますが、考える(迷う)だけの時間というのはあまりなく、作業をやりながら、常に最新の事を考えて1秒後にその決断をPCに落とし込むというような感覚で作業をしています。

もしくは、朝のウォーキングなど違う何かをやっている時にはPCに触れる事は出来ないので、

そういう時に考える作業を積極的にしたりします。

作業中はどれだけPCをたたけるかが勝負です。

迷う時間を減らしどんどん決断していきましょう!

関連記事

ページ上部へ戻る