稼ぐ事を最優先すべし

このブログを読んで頂いている方は、自分の理想の生き方を実現させるため、

今より大きく稼いで、今より自由な時間を満喫したいと思っている人が多いと思います。

そうであるならば、まずは泥臭く稼ぐ事を最優先すべきです。

私が今思うのはこのブログでも何度も言及していますが、資産1億以上を築かないと本当の自由は来ないという事です。

本当の自由とは、今から何も働かなくても、普通の生活は一生送れるという状態です。

お金を稼ぐという事から解放されたときが、本当の自由です。
(もちろん働きたければ働いてもいいわけです)

逆説的ですが、このお金を稼ぐという事から解放された自由を手に入れる為には、

今、とことん働いて稼ぐ事を最優先する必要があります。

100万とかをあまり時間を使わずに稼ぐというのは、達成してみると実はそんなに難しい事ではない事に気付きます。

しかし、今の状態が一生続くかというと、2年ぐらいは続く見込みを持てても5年先となると強力なライバルが出てくる可能性もありますし、商品自体の需要がどうなっているかも分からないという不安も多く、確信は持てないのです。

100万円を超えると燃え尽き症候群のように、遊びに走る人がいますが、

これは衰退に向かうので危険です。
(少しぐらいはもちろんよいですが)

本当の意味で遊びに走っていいのは、資産1億を築いたときからです。

ビジネスでの稼ぎは、ライバルや環境の変化により、浮き沈みがあり、どこまでいっても不安要素はありますが、資産1億というのは、そういう環境に左右されず残ったお金なので、

もの凄く手堅い経済基盤なのです。

よって、100万円を達成して、時間にも余裕が生まれれば次は200万円を必死に目指すべきですし、

その事業以外にリスクヘッジできる事業を作ったりとビジネス基盤を盤石にする必要があります。

よくスポーツの世界で1日休むとそれを取り戻すのに3日必要となるというような事が言われますが、

稼ぐ事も全く同じだと思っていて、100万円稼ぐ技術が付いたときに、休んでしまうと、それを取り戻すのに休んだ3倍の期間を要すると思った方がよいです。

100万円を稼ぐ事がゴールでその先の道が思い浮かばないというのは情報不足な事が多いので、どんどん次の目標に向かった新しい情報を取り入れた方がよいです。

それが、今の収益を伸ばす方向のものでもよいですし、別の収益基盤でもよいので、貪欲に知識を吸収しにいきましょう。

ある程度の稼ぎでビジネスの将来に対する不安を常に抱きながら一生過ごすのか、

一気にその不安を払拭するぐらいの稼ぎまで突っ走るのか、考え方は人それぞれですが、

私は確実に後者がよいと思っています。

そして、後者でいる限り今やっているビジネスもきっと、今より2年後、5年後と時と共に稼ぎも増え、安定していくと思います。

なぜならば、努力を継続して、知識と経験を積み重ねれば、ちょっとやそっとの環境変化やライバルには負けない稼ぐ上での素養のような参入障壁を自分自身で築けるようになるので、

より、ビジネスで戦う上でも盤石な基盤が作れるからです。

是非、来る将来本当の意味での自由を手に入れるために、今は稼ぐ事を最優先に考え行動していきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る