かけ算の準備

私はこれまで稼ぎを増やすという事において、無意識に常に足し算の考え方で物事を進めていました。

例えば月収10万円達成したら次は、30万円、次は50万円、次は100万円…..というような感じです。

しかし、これだと必ず今やっている事の延長線上で物事を考えやすくなるため、

稼ぎが増えても自分の領域を超えるような成功を納めるのは中々難しいと感じています。

1代で資産を莫大に築いている人等は、0=>100万=>1000万=>1億=>10億=>100億…

というような、かけ算的(投資で言えば複利的)に稼ぎが増えているものだと感じます。

この違いは何かというと明らかに物事に取り組む前段階での考え方の違いにあると思っています。

物事を足し算的に考えるのかかけ算的に考えるのかです。

よって、今の足し算的な考え方で今の延長線上で物事を進めていれば、

想定範囲内の稼ぎしか生み出せないので、

考え方を一から作り直す必要性を感じています。

これはビジネスやトレードの手法などいう具体的な事もそうですが、

情報収集能力などのインプットレベルや、判断のスピード、実行力などのアウトプットレベルなど成果を生み出す根本のレベルを大成功者に沿うようなかたちで上げていく必要性です。

そして、そのためのポイントはじっくり計画を練るです。

今月、来月の売上について考えるのではなく、5年後の売上、利益について今から考えるという事です。

今月、来月の売上というのは、前月を基に考えればいいので、そんなに難しくなく、すぐに解決策や行動計画が練られます。

しかし、それだと、目先にばかり気を取られているので、5年後自分の思い描いた場所に辿り着けている可能性は実は少ないです。

今の延長線上でのゴールではなく、自分が辿り着きたい5年後のゴールを見据えて今から計画を練っていこうと思う次第です。

関連記事

ページ上部へ戻る