basic

私は物事を習得する上で、強烈に意識する事があります。

それは、その物事の基礎部分(核となる部分)です。

基礎習得は地味で単純作業が多いので、一見軽視されがちですが、

基礎があれば1を100にも1000にも出来ます。

逆に、基礎がないとどれだけ高度なテクニックを付けようと脆く崩れやすくもあります。

特に、トレードなどは、テクニック部分が多くあるので、そちらにばかり気をとられがちですが、

大事なのは、ルールを作り、ルール通り売買を行うという事と、

トレード記入表などの履歴をしっかりるける、

相場の流れを体得するという3つです。

これらの3つが出来れば、後々様々な知識を上積みして、

自己のトレードルールを修正するなどして、常勝トレーダーになっていけます。

しかし、上記3つが出来ていないと、

何が悪くて勝てないのかを客観的に分析する事が出来ず、

常に感覚的に売買を判断する事になり、コツコツドカンや、そもそも勝てないトレーダーになってしまいます。

現在、開講しているFXアービトラージのスクールでも、

今は基礎部分の練習をひたすらしてもらっています。

地味で単純な作業が多いですが、その根幹部分がしっかり作られれば、

その後知識を上積みする事でかなりの確率で勝っていけると考えているからです。

思い返すと、アマゾン転売の個別コンサルでも、

私のコンサルは最初は質より量でテクニック的な事よりも、

ノルマを課して、基礎作業量を上げてもらう事を1ヶ月目のタスクとしては課しています。

これをつまらないからと言って止めてしまったり、そもそも量をこなせないという理由で、

止めてしまった人は稼げなかったですが、これをしっかりこなした人はその後大きく飛躍した人が多いです。

これは、私のコンサルティングを受ける価値でもありますが、

常に最短で稼がせる事を意識しています。

そのため、回り道は一切しません。

ど真ん中の中央突破ですが、

だからこそ、そこを突破するための、核となる基礎を量をこなす事により作業し身体にしみ込むぐらい注力して頂く必要があります。

物事を習得する上では、必ず核となるものがあります。

そこをしっかり捉え、攻略すれば、その周りのものは楽勝にクリアしていけます。

ゆえに、何かに取り組むときは、必ずその物事の核となる部分は何なのかという事を意識して、

それをきちんと攻略する事を意識していきましょう。

ちなみに、アマゾン転売は仕入先開拓、リピート通販は取り扱い商品が核です。

関連記事

ページ上部へ戻る