福島ゼミ経過報告会

今日から9月ですね。

人は区切りというものを自然と意識しやすく、今年も残り4ヶ月なのでここから再度年末までアクセルを踏み直していきましょう。

さて、一昨日は2ヶ月に一度の対面での福島ゼミの日でした。

化粧品のリピート通販では実際にネットショップを完成させ、新規で初月から30個売った方の話を中心に議論しました。

リピート商品なので、毎月、毎月売上個数は逓増していき、一定率の解約はあるものの、

新規で30件購入されている時点で、そこから何もしなくても、1年後とかには数百個月に売れていく計算になります。

しかも、1商品なので、管理も楽で、私は1年半ぐらい運営していますが、本当にやる事はほぼありません。

さらには、新規で30件というのはPPC広告(検索型)のみなので、アフィリエイトを絡めれば、その5〜10倍はいきます。

さらにディスプレイ広告がハマれば100倍とかもあり得ます。

ここまでいくと、私のショップを超えてしまうので、講師の立場がないですが(笑)

でも、私の商品より売れていく可能性のある商品なので頑張ってもらいたいと思っています。

ただ、この化粧品リピート通販は、PPCやアフィリエイトの広告ノウハウなども絡み、少しレベルが高いので、

まずは、物販についてはアマゾンの単純転売で月収100〜200万円ぐらいまで伸ばす事が先決です。

アマゾン転売で稼ぐコツとしては、稼げる情報で基礎力を付け、後は稼げる人の集団に入り情報交換をして、モチベーションを高めやり込む、ただそれだけです。

初心者の人にとっては、その道筋が見えづらいとは思いますが、まずやる事はインプットです。

アマゾンの方のゼミではトップのゼミ生は月収が200万円を超えています。

参加者の誰もが認めるリーダー的存在で、100万円超えのゼミ生の質問などにも瞬時に的確に回答をしてしまうスマートさを持っています。

私の教えを継承しつつ、

自身の知識と経験に基づき独自にノウハウを昇華させています。

最近、以下の内容でセミナーをやって全てを無料配信する事にしたようなので、アマゾン転売をやっている人は是非見てみて下さい。
http://nakamura03.com/senryakusemminer/

第1章は自己紹介と月収100万円に至るまでの稼ぎ方(メーカー取引以前の方法)をリサーチ手順とともに説明しています。

第2、3章はメーカー取引の具体的な流れ、
独占販売権を取られた実名の商品の紹介やメーカー取引を行っているセラーの特徴
実際のメーカー取引のリサーチ手順などを説明しています。

第4、5章は、メーカー取引のステップアップとして
自由な時間を確保するために、どう行動すべきか?
メーカー商品を多品種少量から少品種大量に絞って、さらに割引率を高める方法や
障害者施設を使い配送回りを効率化する仕組みについて説明しています。

第6章は、中村さんの夢や目標についてです。

「1日1時間の作業で月収200万円を達成するメーカー直仕入れアマゾン転売法」
http://nakamura03.com/senryakusemminer/

私が初心者だったら、このノウハウを参考に、年末までにまずは月収30万円を目指します。

また、30万円を既に超えている人であれば、上記の内容がすぐ理解出来ると思うので、一気に100万超え、もしくは200万を目指すと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る