資産1億円がラットレースを抜ける金銭的なゴールである理由〜2〜

今日は昨日の続きです。

昨日は、資産1億円構築するためには、

稼いで、守って、増やしてという資産1億を構築する要素のどれが欠けてもだめで、

これらの意識付けを徹底して、数年後の1億を目指すという事が大事であるという事をお話させて頂きました。

本日は、その続きで、ではなぜ「1億」なのかという話をさせて頂きます。

先日も書かせて頂きましたが、

人生の理想を「好きな時に、好きな場所で、好きな人と、好きな事を、好きなだけ楽しむ」という事を考えた場合、

「お金」と「時間」という要素は欠かせません。

つまりはお金があってもそれを使う時間がなければダメですし、

時間があってもお金がなければそもそも生活すら出来ないからです。

さらに、このお金と自由な時間がある状態を一瞬キープ出来てもあまり意味がなく、

それを継続する事が出来て、初めてお金のために働くというラットレースから抜け出す事が出来、

「好きな時に、好きな場所で、好きな人と、好きな事を、好きなだけ楽しむ」という人生のスタートとなります。

この状態の金銭的なゴールを私は資産1億円と考えています。

なぜならば、詳しくは講座の方でお話しますが、世界の元本保証を前提とする投資利回りの平均は約5%です。

よって、1億円の資産があれば上記のような元本保証の金融商品で運用をすれば何もしないでも一生年収500万円はキープ出来る事になります。
(*複利で運用すれば運用成績はもっと高くなりますが。)

現在日本の平均年収が400万円程度なので、日本で平均より少しよい暮らしを働く事なく得られるという事です。

人によって、どのくらいの暮らしをしたいかというのは違うと思いますが、一定の基準を示すと資産1億円あればよいとなるわけです。

又、実はこの長期投資も1億貯まったら一括でするというよりは、

小額でも今からコツコツしていくものとなります。

ここが月収だけを意識している人と、資産構築を意識している人の決定的な差だったりします。

「お金」という点にだけフォーカスすれば、今私は、瞬間的な月収が増えるよりも、

コツコツ長期投資に回している資産から得られるインカムゲインの額が少しずつ、少しずつ増えている事の方が

圧倒的に嬉しかったりします。

そして、ビジネスの知識だけでは、こういう事は絶対に出来ないので、

来年は、福島ファイナンシャルビジネススクールと「ファイナンス」という文字を入れさせて頂いた通り、

この長期投資についても共通で教えさせて頂こうと思っています。

つまりは、金額は人によって違ってくるとは思いますが、

来年から早速資産1億に向けた資産作りを長期投資によって行っていってもらうつもりです。

同じで投資でも月利10%などを目標にする短期投資とも違うものとなり、

まだ誰にでも教えていない内容となります。

以上の通り、

来年1年で資産1億を築けるという甘いものではビジネスもトレードもありませんが、

数年後の資産1億を目指した意識と手法をとっていく事が、

資産1億の構築には必須で、特にインカムゲイン狙いの長期投資に関しては、

資産1億を築いて一括でするのではなく、

除々に除々にしていく必要があるため、

来年の福島ファイナンシャルビジネススクールの目標を「資産1億」としています。

関連記事

ページ上部へ戻る