頭が良くても起業して稼げない訳

今日の記事は起業して稼ぐという事においてかなり核心的な事を書いています。

人によっては180度考え方が変わるかもしれません。

では、書きます。

世の中には、東大に行ったり、官僚になったり、TOEIC満点だったり、

所謂頭のいい人はたくさんいます。

しかし、起業して成功している人を見ると、中卒や高卒、大学中退など、

学歴だけで見ると、必ずしも世間一般で言われるエリートコースを歩んできたという人ばかりではありません。

私自身、大学は国立大学で、公認会計士試験にも合格する事が出来たので、

学歴や資格という部分ではエリートに近い方だったと思います。

けれど、副業を始めて1年ぐらい10万円も稼げない日が続きました。

教材を買って、稼いでいる人のメルマガを読んだりして、勉強しているのに中々稼げず、

自分なりに頑張っているのですが、中々うまくいきませんでした。

月収30万円の人は雲の上の存在でしたし、

月収100万の人なんて神のような感じです。

勉強や何かをやり抜くという事においては、それまでの人生を考えると他の人には負けないという自負が

ありましたが、稼ぎは一向に増えませんでした。

今であれば、100万円を1日で稼ぐ事だって出来ますし、

月収30万円を1日5分の作業で半永久的に運営出来るサイトを2ヶ月で作ろうと思えば作れます。

IQなどの地頭は月収10万円を中々突破出来なかった頃と、今とでそんなに変わる訳ではありませんが、

私がなぜ起業して稼げるようになったかを考えた時、その明確なきっかけがあります。

それは、当時アマゾン転売のコンサルをされていてた小山さんの個別コンサルを受けた事です。

それまで、中々10万円を突破出来なかったのに、その後は3ヶ月で50万円稼げるようになり、

半年後には100万を突破していました。

何でコンサルを受けただけで飛躍的に成果が出たのかというと、

本や教材などには書かれていない、稼いでいる人の生の声を聞けたのが一番でした。

教材を何度読み直しても、分からなかった事が1分で解決したりしたのです。

ここに学問と実務の差があるなと思いました。

つまり、教科書を100%暗記すれば満点を取れる世界ではなく、

そこには載っていない事はたくさんあり、

実際の稼ぐ肝など稼いでいる人に聞くのが、何より有益で大事だという事に気付かされました。

それまでの人生では、分からない事があれば誰かに聞くというのではなく、

参考書を見返したりして、自分の頭の中で必死に考えて解を導きだすというのが癖づいていましたが、

ビジネスで結果を出すというやり方はそうではなかったのです。

エリートや自分だけで出来るという自負が強い人ほど、独りよがりになり中々結果が出ません。

私の不遇な1年がそうでした。

出来る人にどんどん聞いて、成長していくというのが、起業のあり方だなと学びました。

よって、そこからやったビジネスで例えば化粧品のリピート通販なんかも、

塾や個別コンサルで200万円ぐらいサイト立ち上げ前に投じています。

そして、販売開始まで1年ぐらいかかっているので、その間は、そのビジネスからの

収入はゼロです。

でも、安い教材だけ買って、自分1人で考えても結果は出ないという事は上述の通り分かっていたので、

結果を出す為に、結果が出ている人にどんどん聞ける環境を作りました。

その結果通販サイトは無事立ち上がり、

当然、当時投じた200万円とかは今は余裕で回収しています。

これが起業して稼ぐカラクリです。

シンプルですが、稼いでいる人に稼ぎ方を聞くのが一番なのです。

その事に気付いてから、稼ぎが加速しました。

起業するときは1人ですが、稼ぐ為には稼いでいる人のアドバイスが必ず必要であるという事です。

よって、頭が良くても他者に迎合出来ないような人は、起業しても稼げない事が多いです。

頭が良くて、謙虚で、素直で、行動力が半端なくある人がスーパー稼げるのです。

又、中卒や高卒など日本の学歴社会においては、下に見られがちですが、

この下に見られるというのは、物事を教わるにおいては凄く得だったりします。

稼いでいる人で学歴がない人なんてたくさんいます。

しかし、それでも学歴コンプレックスを持っている人は多いです。

そのため、学歴がある事によりそういう人たちに斜に構えて見られたりする可能性もありますが、

学歴が元々低ければ、そういう人たちからも敬遠される事はありません。

よって、飲み会とかでもたくさん呼んでもらえたりして、そこでいい情報を聞けるなんて事は多々あります。

でも、やり方は色々あって、私の場合は人付き合いでうまく取り入るという事は苦手なので、

もうお金で解決します。

習いたい人がいたら、いくらでも投じます。

お金を払えばもうサービスなので、学歴どうこうとか、人付き合いどうこうとか関係なく教えてもらえるからです。

ただ、そうであっても自分の身の上をぺらぺらしゃべる事はありません。

それは何らプラスではないと思っているからです。

そういう意味では、インターネットでこういったコンサルサービスなどを知れる環境になく、

古典的な人付き合いの中でしか、情報が得られないような時代であれば、恐らく私は起業して稼げていなかったと思います。

それぐらい、稼いでいる人の生の情報というのは起業して稼いでいくには重要だと経験上確信しています。

これが頭が良くても起業して稼げない理由です。

今思うように稼げていない人は、稼げている人に聞ける環境にあるのかを確かめてみて下さい。

頑張っても稼ぎが増えないのは、頑張りが足りないからではなく、稼ぐために必要な情報が足りていない事の方が多いという事です。

関連記事

ページ上部へ戻る