今年一番よかった事

ビジネスでもトレードでも中々稼げないという悩みを持つ事は多いと思います。

しかし、悩みを持つという事は挑戦しているという証拠なので、その先に行ける可能性があります。

その悩みが解決するまで思考し、行動して突破する事で充実感が得られ、目標にも近づきます。

それはどの分野でも一緒です。

よって、稼げていない内はまずは何か1つに決めてそれを突き詰めるべきです。

ある程度稼げるようになり、リスクヘッジのためとか、稼ぎの上限が見えてきたなどのポジティブな理由であればよいですが、

稼げないから、ビジネスやったりトレードやったりと点々とするというのはダメです。

月収100万ぐらいまでは、何か1つに絞ってそれをひたすらやり込むべきです。

上述の通り何をやっても稼げないという悩みは最初はつきものです。

結果は思考と行動の積み重ねでしか得られないのに結果が出ない事によりすぐに他分野に移ったりすると、

そこまでかけた時間が非常にもったいないのです。

ビジネスもトレードも結果を出している人は分かると思いますが、

結果というのは急に来ます。ある日突然うまくなる感じがあります。

3年間月収30万円ぐらいしか稼げなかったのに、この1年で月収100万まで一気にいくというような感じです。

ここで、月収30万で諦めて他分野に移っていたら、また3年その人のレベルでは別分野での基礎固めの開始です。

これを永遠にやりますか?という事です。

さらには、出戻りとかもよくありますが、これも他分野に浮気する事により時間を浪費しています。

私は、アマゾンだったり、通販だったり、株、FXと色々とやっているように見えるかもしれませんが、

全て一つずつ結果を出して、結果を出しているからこそ見えてくる問題点に気付き、

他分野に移っています。

稼げて次にいくのと、稼げていなくて次にいくのとでは、同じ行動をしているようですが、

全然違います。前者は時間を無駄にしていないので、複利的に稼ぎが増えて行きます。

しかし、後者は常に初心者を抜け出せないので稼ぐ事が苦行にしかなりません。

稼ぐ事においては、結果が出るから楽しいのであって、

結果が出ていない間の作業は苦痛です。それは私も一緒です。

ただ、私の場合は結果を出している人がいる分野においては、突き詰めれば必ず結果が出る事を知っているので、

結果が出るまでは他分野に浮気などはしません。

それが最も効率的に稼ぐ事に繋がる事を知っているからです。

私が今年一番よかった事は、何と言ってもトレードがうまくなった事です。

これも勉強し始めてから結局2年ぐらいたっています。

最初の半年とかは買っては下がり、売っては上がりで全く勝てませんでしたが、

今では、絶妙なところで売買出来るようになってきました。

最初勝てなかったのに、何で今勝てるようになっているのかというのを明確に説明する事が出来ます。

それは、「過去思考」から「未来思考」になった事です。

もちろん、これだけ聞いても意味が分からないと思いますが、

私の中ではこれは「万有引力」ぐらいの発見な訳です。

今、思い返せば国内株から始めて、リスク低減とツールの素晴らしさから海外FXに移りましたが、

この海外FXに移った事によって発見出来た思考でもあります。

要は、稼ぎたいという思いでその都度思考を繰り返して稼ぐ肝を発見しようと、努力している間に、

思ってもないところで、稼ぎの核心のようなところに到達するという事はよくある事です。

引力の事を毎日考えているからリンゴが木から落ちる瞬間を見て「万有引力の法則」を発見出来ます。

後から思い返せばなんて事ない事ですが、そこまでの積み重ねがあるからこそ、見える景色や解決出来る領域というのが

確実に存在し、稼げない内にコロコロ稼ぎ方を変えてしまうのは、そこの景色を知らずに転々とするので非常に非効率でもったいないのです。

2017年是非まずは1分野を極めるという気持ちで何かに取り組んでみる事をお勧めします。

関連記事

ページ上部へ戻る