グロース株投資

日経平均は2万円を目前に、年末という事もあり、

相場がもうあまり動かなくなった今日この頃です。
http://bit.ly/22uUbNE

欧米もクリスマス休暇となり、為替もほぼ動いていません。
http://bit.ly/2ixeiKc

よって、先週の木曜を最後に私も今年の短期トレードは終了させました。
そして、空いた時間で今は来年の投資計画を色々立てています。

私の場合、長期投資について今年は外貨預金や債券など、

元本保証の安全資産への投資が中心でした。
来年はいよいよ日本のサラリーマンが最も富豪になっている確率が高い、

グロース株(成長企業)への投資をしていこうと思っています。

テンバガー(株価10倍)と言わずとも、

今年の「そーせい(4565)」のように1年足らずで株価5倍になるような銘柄探しですね。
*上記添付画像
1000万投じていれば、5000万ですからね。

投資の一つの魅力がこのグロース株への投資です。

日本のサラリーマンで、10億以上資産築いている人はほぼこれです。
ビジネス内容やライバル比較で成長性や割安感を判断し、

財務健全性などで長期投資に耐えうるかなども判断する必要があり、

夢はありますが、しっかりやろうとするとやはり最も難易度が高いです。
これで成功している人は投資歴が10〜30年ぐらいある人ばかりで、

やはり、色々な相場を実際見て来て、リーマンショックとかでもしっかり生き残っていた人です。

けれど、羨んでばかりでも意味がなく、自分が取り組み始める以外、追いつく方法はないのでやります。
こういった人たちも最初は数十万とか100万ぐらいから始めているので最初は皆初心者です。

その山に登り始めるかどうかの違いだけです。
ただ、この人たちが投資を始めた頃と今の自分を比較すると、

下記の通り有利な点もいくつかります。

・ビジネスからの収入で生計が立てられるので、1日の大半をこの勉強や実践に時間を費やせる事。

・元々公認会計士の仕事をしていたので、財務諸表を読み解く事に関しては専門分野なので、最初から財務諸表に基づいた企業分析をしっかり出来る事。

・自分もビジネスもやっているので、ビジネスの安定性や成長具合については、分かる分野もある事。

・短期投資を2年やってきたので、チャート分析に関してはほぼ完璧に出来、テクニカルでエントリー、決済ポイントを判断出来る事です。
よって、がんがんやり込んで3倍速ぐらいで追いつけるように頑張ります。
ただ、上記の「そーせい(4565)」にしても5000円で買っている人もいれば、25000円で買っている人もいます。

なので、同じ銘柄に投じればいいという訳ではなく、参入するタイミングというのがめちゃくちゃ重要です。

成長企業を見極められても、買うタイミングを間違えば大損です。

そのため、やはりテクニカルで上昇の初動の動きなどが分かっていなければならず、

チャートを読めるというのは必須です。
ゆえに、短期投資=>長期投資という流れが

最終的にグロース株(長期投資の一種)メインで資産を築いていくという事を考えても重要だと考えています。
*来年のスクールでも、短期投資の講座の後にこういった長期投資の講座を設けています。それは上述の理由です。

 
そして、話を少し戻すと、短期トレードは先週で今年は終えたので、年末から正月にかけて、目を付けている1000社ぐらいを一気に分析しようと思って先週から日夜グロース株の研究をしています。
*分析といってもまずは今回の分析はスクーリニング作業でそこで引っかかったものを後に細かく分析していく予定です。

スクリーニング作業ですが、50社ぐらい分析した時点で、1社いいなと思った企業が先週あり、テクニカル的に値位置と型がもの凄くよかったので、

すぐにでも投資しようかなと思ったのですが、

短期ではなく、長期投資なので全て分析してから厳選した銘柄に投資をした方がいいと思ったので踏みとどまりました。
しかし、昨日と今日で合わせて10%ぐらいもその銘柄は値上がりしており、短期トレードではやはり買い場だったなと少し悔しい思いです。

もちろん、成長企業への長期投資で最低でも2倍、3倍ぐらいになる銘柄に投じていこうと思っているので、

そう考えると10%の値上がりというのは微々たるものですが、少しタイミングを逸した気分です。

 

ただ、投資はやはり夢があり、勉強していると凄く楽しいので、自分には合っているなと思います。

会計士時代には全く興味がなく、独立してからも全くやっていなかったのですが、

全ては食わず嫌いで、何でもやってみて判断するものだなと感じます。

 

稼げるポテンシャルだけでなく、ビジネスやっているよりもトレード(投資)やっている方が個人的には楽しいです。

楽しいというのが続けるコツでもあると思うので、何をメインにやっていこうか迷っている人は、

まず少しでも取り組んでみるのがよいと思います。

 

それがトレード(投資)であれば、上記の通りまずは短期投資をマスターする事が必須で、

今度のお年玉企画で公開させて頂く「スリーステップトレード」は、

それゆえに、この短期投資の教材で、これを使って、

投資の世界(魅力)を体感してもらえるようなものとしました。
そして、実は上記の「そーせい」も、この手法のエントリーポイントでエントリーすると

ほぼ底値で買えていたりします。
*上記添付「そーせい」株価推移画像

底値で買って25000円まで上がるまで持っているというのは、また他の知識/技術が必要だったりしますが、

それぐらい底値買いを狙ったリスクを極限まで無にするトレード手法となります。
だからこそ、初心者の方にもお勧め出来る手法となります。
なお、考えてみると私のスクールに入ったり、教材を買ったりなども投資の一種です。

上述の通り、今、私は1日の大半を投資の研究に使う事が出来ます。

そのため、普通の人よりも成長速度が早くなります。

又、公認会計士をやっていたり、自分でビジネスをやって結果を出して来たりというバックグラウンドがあるので、

全くの初心者が投資を勉強するよりも圧倒的に早い速度で様々な事を習得出来ると自負しています。
そこで得た成果物をコンテンツとして提供しているので、

当該コンテンツを買って頂く方は、お金を払って私の研究成果を得る事が出来るという事なので、

時短になり、私の目線からの重要なところだけをキャッチアップして、レベルアップを図る事が出来ます。

 

私としても、そこで頂いた資金で普通の人が出来ないようなさらにアグレッシブな投資研究も出来たりし、

より成長速度も高まるという訳です。

その経験によりさらによいコンテンツを提供出来るという循環になります。
そのため、この一連の流れを考えると、上場していないので株式ではないですが、

コンテンツを介した私自身が投資対象のような感じがしています。

ゆえに、グロース株になるようより身が引き締まる思いです。

 

明日は、この「スリーステップトレード」のみで今月いくらぐらい稼いだかの結果を公開させて頂こうと思っています。
注)お年玉企画の販売はメールマガジン限定となりますので興味のある方は以下よりご登録下さい。
<メールマガジン登録フォーム>
http://pajamas-ex.jp/fx/1

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る