lotに書かせない5G

個人レベルでは転売をやったり、ネットショップをやったり、トレードをやったりと、

これまでにあったもので、稼ぐ事が多いと思います。

そのため、近視眼的になり見えにくくなってしまいますが、

大きな企業レベルにおいては、当然ですが常に今までにない革新的なものを生み出し、

爆発的な収益を生もうと日々努力している企業がたくさんあります。
株式の長期投資において、成長銘柄を探そうとした時に、

そういう革新的なアイデアを具現化しようとしているテーマ株などはリサーチにおいては避けては通れません。

そして、自分には到底出来ない事をやっている人たちがたくさんいるなと改めて思います。
例えば、自動運転システムや家電製品、電力インフラなど

人やモノ、機械などがインターネットに直接繋がっていく仕組みがどんどん構築されています。
*「Iot(Internet of Things(モノのインターネット))」
PCだけではなく、車やインフラなどにもインターネットが入り込む事によって、

何が大変かという通信とそのコストです。
つまりは、PCがフリーズするぐらいであれば、再起動などして少し待てばよいですが、

自動運転システムを搭載した車がいきなりフリーズしては困る訳です。

さらには、高機能な通信手段が開発されても、それが一般消費者が手の届かないような莫大な費用がかかれば意味がありません。
ゆえに、大容量の通信を早い速度で処理してさらに低コスト・省消費電力にするという事が重要になってきます。

これを実現するのが、次世代通信規格である「5G通信」といいます。
こういうものはこれまでにない革新的なものなので、いち早く開発しシェアを獲得出来れば収益が一気に増えます。

さらには、市場がこれから拡大していこうとしている分野なので成長性も抜群なわけです。

 

例えば、以下の銘柄などは自動車用アンテナの国内最大手です。
https://www.sbisec.co.jp/ETGate/

2015年7月ぐらいから株価は約2倍に伸びています。

日経平均が同期間で20%程度しか伸びていない中、その5倍も値上がっているわけです。
アイレックスとかは5G対応のスマホの開発などをしており、上記期間で株価は3倍程度上がっています。
https://www.sbisec.co.jp/ETGate/

 

株価3倍という事は1000万入れていたら半年で3000万という事です。

もちろん、市場がこれからどんどん拡大していく分野なので、当該企業の成長性をもっと見込めばそれ以上の可能性もあると判断する場合だってあります。

ただ、個人的には初動を捉えられなかったものの後追いはしたくないので、こういうチャート形状のものには投資しませんが。
しかし、こういう自動化だったり通信の速度が早まったりなどはもの凄く歓迎なので、1投資家として応援したい分野の一つとなります。
投資をやるようになり、こういうこれまで馴染みのなかった、革新的な技術を生み出そうとしている成長分野の事に

触れる機会が増えたのですが、とても面白いです。
私自身は文系でこういう革新的な技術を自ら開発するという事は一生ないと思いますが、

株式投資を通じて、これらに触れる事によりこれからの将来がより近代的になっていくかと思うと楽しみです。

関連記事

ページ上部へ戻る