作業スピード

今月からFBS(福島ファイナンシャルビジネススクール)とスリーステップトレード購入者の方の

サポートを開始させて頂いています。
その中で、私のサービス等を初めて受けて頂いた方からは、返信のスピードに驚かれる事があります。

こんなにすぐ返ってくると思いませんでした。

とよく言われます。
ただ、私の中では普通で、メール返信に限らず、やるべき事は出来るだけタイムリーにこなし、後回しにしません。

少しの遅れでもそれが積み重なると、月単位、年単位では膨大な遅れになります。
もちろん、タスクが複数あれば、簡単なものからこなしたり、

クリエイティブな事は、よく練ってから構築したりなど進め方はありますが、

同じ事をやるのであれば、他の人より作業スピードは早い自信はあります。
そして、作業が早いという事は、結果が出るのも早いという事に繋がってきます。

結果というのは、作業の連続での成果物なので、作業が早いという事は結果が出るまでのスピードも早いという事になるからです。
そして、指導している中で同じ事を指示しても作業が早い人と遅い人はいます。

残念ながら稼げている人程早く、稼げていない初心者の人程作業が遅いです。
その遅い原因が、取り組んでいるが、今の自分のレベルでは分からず、一生懸命考えていて遅いというのなら、

まだよいのですが、アカウント登録など簡単な手続きが遅いというのは、致命的です。
簡単なことすら後回しにしてしまうようだと、難しい面倒くさい作業なんてもっと後回しにしてしまうと思われるからです。

 

同じ事を知ったとしても、結果が出るのに差が出るのは、作業スピードの差で、

当該作業スピードの差は意識の差から来ます。
やらなければいけない事を後回しにしてやらないというのは「怠慢」です。

そして、昨日も少し書きましたが、稼ぐという事においては、結果が全てで、

そこまでの投資したお金や時間というのは結果が出なければ全て無意味だと思っています。

何かに取り組むときは、お金や時間の先行投資が必ずあると思いますが、

それを無意味にしてしまう恐怖を感じたら、怠慢ではいられないと思います。

稼げていない時こそ、指示された事は誰よりも早くやるという意識を持たないと、

ただでさえ、知識や技術、経験がない中で、自分自身で高められるはずのマインドすら劣っていては、

絶対に稼げるようになどならないからです。

 

是非、作業スピードを自分の限界まで上げて取り組むという事を意識する事をお勧めします。

関連記事

ページ上部へ戻る