やらない人が8割、初月から実績を出せる人は1割未満

ネット業界では有名な話ですが、インフォトップなどで教材を買っても読みもしないという人が、

購入者の中には5割もいるそうです。
ここからは私の感覚が入りますが、読んでも理解するまでしっかり読み直したり、

考えたり、質疑応答で解決したりというようにインプットを正確に頑張って出来ない人が3割です。

さらに、残り2割の中で実践して初月から結果を出せる人というのは1割いないと思います。
私はこのメルマガでも何度か言及していますが、上述の通りビジネスでもトレードでもライバルなんて全然大した事ないです。

稼ぐ為には必要なのは、目の前の事を理解して、実践をする事により経験を積むという単純ですが、自分の中での努力です。

これが出来ない人がほぼ全てなので、出来る人だけがどんどん稼ぎます。
私のスクールやコンサルなどで月収数百万とかいう実績を出している人もいますが、

別に特段頭がいいという人たちばかりではありません。
ただ、一様に言えるのは「出来ない理由」ではなく「出来る理由」を常に考え目の前の事を理解して、実践をする事により経験を積むという努力を継続出来ている人たちです。
初月で思うような結果が出ないなんて初心者であればあるほど当然です。

これを数ヶ月、数年どれだけ続けてその分野で大きな結果を出すかです。

将来ビジネス、トレードで大きな成果を上げたいと思っている人で、

まだ稼ぐ為の手法を完璧に理解出来ていないという人は、

まずは、どうやったらそれを理解出来るかを考え解決していく事です。
稼いでいる人は地味ですが、それを毎日、毎日一つずつでもクリアし、歩みを進めます。

今のレベルなんて特段重要ではなく、まずはそういうマインドになっているかどうかというのが第一歩です。
将来1億の資産を築くと考えた時には、そこまで自分の能力を高め、作業を続けられるかなので、

今人より稼ぎが多いとか、遅れを取っているなど取るに足らない事で、自己分析をして、

レベルを上げるという事をコツコツ続けるただそれだけです。
多くの人はこの継続が出来ないので、他者を気にする必要は全くなく、常に自分自身が成長出来ているかにフォーカスし、

努力し続けるだけです。

関連記事

ページ上部へ戻る