15勝0敗のトレード手法

先月お年玉企画として30セット限定で販売したスリーステップトレードですが、

1月は15勝0敗と全勝でした。
*購入者の方と全取引について共有しているので、紛れもなく正しい数値となります。
私がトレードで勝つために必要な事を全て詰め込んで構築している手法なので、

意味を理解せずとも、この手法を淡々と繰り返していくだけで稼げてしまっています。
ただ、意味を理解すればそこから手法を昇華させてさらに稼げるように変化させる事も可能です。
勝率が高い手法というのは多くあると思いますが、

全勝(勝率100%)って中々聞かないと思います。
もちろん、未来永劫勝率100%などという事はもちろんあり得ず、

損切りになる事もあると思いますが、

重要なのは、途中で損切りを挟みつつもやればやるほど資金が増える取引手法であるという事です。
このなぜスリーステップトレードがやればやるほど資金が増える取引手法なのかが分かれば、

もっと稼ぐ事も可能です。
この事に、昨年後半ぐらいから気付き始め、月利10%から月利466%というように、

自分自身のトレード手法がかなり飛躍しました。
ただ、これを説明しようとすると、やっぱりトレードって難しいなと思います。
まず、説明を理解するにあたって前提となるトレードの知識が必要となります。

グランビルの法則や注文方法、相場の基本的な流れなど基礎的な事が全て頭に入っていないと中々理解出来ません。
次に、頭で分かっても経験がないと、それがなぜ正しいのかを真に理解出来なかったりします。

 

私自身トレード仲間というのはいないのですが、

アマゾン転売のコンサルをしていた頃からコンサルを受けて下さっていた方で本業はプロトレーダーという方がいらっしゃいます。

その方が今回FBS(福島ファイナンシャルビジネススクール)にも入って下さって、この今私が海外FXでやっている株のスリーステップトレードを応用させたトレード手法を少しお話させて頂いたところ

「すごい」という感想を頂きました。
自分自身、経験者の方に自分の手法を見てもらった事がなかったので、素直に嬉しかったです。
ただ、その方に知識があるからこそ、私自身も何の制限もなくその手法について解説する事が出来ます。

これを初心者の方に口頭で話しても意味不明だと思います。

さらには、その方に経験があるからこそ、その手法が机上の空論ではなく、リアルな相場で実際に稼げる手法であるという事が伝わります。
トレードは、作業自体は簡単ですが、自分の知識や経験に見合った手法をとっていかないと、なぜ勝っているのか、なぜ負けているのかが分からず、どんな手法であってもそれはギャンブルに変わってしまうので、

そこが教える側としては難しいなと感じています。

 

その意味で、「スリーステップトレード」教材は初心者向けの教材としては最適であると先月の結果や購入者の方の感想を見て改めて思いました。

そこでその手法の意味(なせ稼げるのか)を理解出来れば、もっと稼ぐ方向に進めますし、何よりしっかり分からないでもそれなりに稼ぐ事は可能だからです。
昨年の株ゼミからFXアービトラージスクール、年初のスリーステップトレード教材と来て、

段々トレードで稼がせるという事が私自身分かってきました。
如何にギャンブルではなく、理詰めのトレードだと理解出来るかがポイントです。
さらには、だからこそ私の事をあまり知らない人にまで、自分の手法を安売りするのは危険だなと思っています。

なぜならば、どんなに稼げる手法であっても、それを理解出来なければ全てがギャンブルのように感じてしまうので、

私の考え方を理解して頂き、しっかりコミニュケーションが図れ伝える事が出来るというのがトレードで稼がせる事の大前提だからです。

ゆえに、今後もトレードに関するサービスは、メルマガ上でしか提供しません。

毎日、私の考え方などを書いているこの記事を読んでいる人にしか教える事が出来ないのがトレードだと考えるからです。

 

ゆえに、興味のある方はメルマガへの登録をお願いします。

<メールマガジン登録フォーム>
http://pajamas-ex.jp/fx/1

関連記事

ページ上部へ戻る