常に相手の立場に立って物事を考えましょう

昨日、スリーステップトレードの再販をさせて頂きますと告知させて頂いたところ、

それに関する質問をいくつか頂きました。

もちろん、商品について質問頂くのはよいのですが、

最低限のマナーというのがあると思っています。
というのも、日々このメールマガジンを配信しているので、

私に親近感を持って下さっている方も多いのだと思いますが、

私は、何かサービスを通じてお会いしたり、やり取りをさせて頂いた人以外は初対面で知らない訳です。
それにも関わらず、挨拶や自己紹介なしで質問だけをぶつけてくるというのは、

私からしたら考えられません。
なお、様々な表現で伝えているつもりですが、

私は何かサービスや商品を販売させて頂く事もありますが、

無理して買って頂く必要は一切なく、

むしろ、私と考え方が違ったり、何か合わないなと思っていながらも、

稼げる情報だけ欲しいがために買うというのは、止めて下さい。
これは、たぶん買った人も稼げないですし、お金を払ってもらった以上、その期間は私自身サービス提供しますが、私自身ももの凄くストレスなのです。
FBS生やお正月にスリーステップを買って頂いた方とかは分かると思いますが、

私の対応は丁寧で素早いと思います。

ただ、それは受けて下さっている方が、しっかり私の考え方とかを理解してくれながら、やり取りでも礼儀など最低限のマナーはわきまえて接して下さるので、私自身も気持ちよくサービス提供出来ているからです。
サービスを受けて頂くにあたり、理解が遅いとか経験がないとか、そういうのは関係ないのですが、

接していてストレスになる関係というのは、得する人が誰もいないわけです。
そのため、私のサービスは高額であったり、先着順などを採用しています。

迷いながらも買ってみるとかいう人には買ってもらわない方がいいと心の底から思っているからです。
これも当たり前ですが、高額なサービスになればなるほど当然サービス内容は手厚くなります。

ただし、どんな価格帯の商品でも、その価格以上の価値を提供する事は自分の中の信条として常に持ってサービスを提供しています。

ただ、この価値の基準というのは人によって違うので、同じサービスがあってもAという人はもの凄く満足するが、Bは全然満足しないという事がどんなサービスでもあると思っています。

だからこそ、入り口の段階で価値観が合わないなどは最初から、関係を持たない方がよいと思う訳です。
ネット上のやり取りだから、一般社会で言うところのマナーは介さなくてよいや、

そもそも一般社会でも無礼なマナーである事に気付かない人などは、恐らく私と合いません。

もちろん、知らなくて気付かされたので訂正しますという姿勢は大事です。

これは共感が持てます。
*私だってそういう事はあるからです。
親しき仲にも礼儀ありと言われるぐらいなので、

初対面だったり、あまり交流がない中で、相手に質問などをする場合には、

挨拶や自己紹介(最低限の名前などです)などを含め、

丁寧であり過ぎるという事はなく、

私だったら失礼がないかという事を何回も見直してメールします。

特に、自分が教えを請いたいと思っている相手であればなおさらです。
相手だって人間です。

同じサービスでも、気持ちよく接する事が出来る人には、

より厚いサービス提供しようと思ったりしてくれる訳です。

逆に、相手に不快な思いをさせてしまえば、最低限のサービスしか受けられなかったり、

その後のサービス提供の機会を与えてもらえなかったりする事だってある訳です。

 

又、この「相手の立場に立って物事を考える」というのは稼ぐ上でも基本だと思っており、

ビジネスなどは当然顧客が満足してくれなければ商品は売れません。

よって、常に顧客の満足を考えて商品を開発したり、交渉したりする必要があります。

さらに、トレードでもこの後相場がどうなるかというのは市場参加者の心理を読む必要があります。

例えば、下がり過ぎの買いというのは、皆がもうダメで投げ売りなどして必要以上に暴落した時に、

悲観の中買うとそこが底値で吹き上げたりします。

これも、周りが耐えきれなくて損覚悟で投げ売りしているなという事が、様々な理論や分析指標を用いる等して

空気感として捉える必要があります。

チャートに対峙して売買しているだけのように感じでも、その背後に必ず人がおり、その人々の心理で動いているのが相場だからです。
色々書きましたが、言いたい事としては、質問する場合には、名前は必ず名乗って下さい。宛名は必ず付けて下さい。文章は話言葉ではなく書き言葉で丁寧に書いて下さい。という事です。

今日書いた事が「細かい」とか、「面倒くさい」と感じる人は私とは合わないという事です。

「神は細部に宿る」という言葉がありますが、こういった細かいところが結果的にもの凄く差がつくとこであると私自身考えているので、今日書いたような事が共感出来、実践出来るという人に今度の教材も手にして頂きたいと思っています。

というのも教材自体にはもの凄く自信があるので、私の考え方に共感して頂いている人に買って頂きたいからです。
なお、あまりにも常識すぎるので、今日のような記事を敢えて書きたくはないのですが、今後は上記要件がない質問等はスルーさせて頂くので、その区切りとさせて頂きたく書かせて頂きました。

 

P.S.

上記のスリーステップトレード教材は、メルマガ限定での販売となりますので

興味のある方は以下よりメルマガ登録をお願い致します。

<メールマガジン登録フォーム>http://pajamas-ex.jp/fx/1

関連記事

ページ上部へ戻る