最後の日

本日は、1年の中で2/3は朝通っていた行きつけのカフェがついに閉店の日でした。

私は、空間の居心地の良さだったり、コーヒーの味だったり、混み具合だったり、

行き付けになる条件がいくつかあるのですが、

その中でも重視しているのが、店員の人が干渉してこないです。

これは、人によると思い私のようなタイプはマイノリティーだと思いますが、

私は、店員から常連扱いされるのが最も苦手です。
極力、毎回行っているけれど、毎回「初めまして」のような感じで、

接してもらう方が変に気を遣ったり、身構えたりしないでいいので楽なのです。
このカフェはかれこれ5年ぐらい通っていて、その当時から働いている店員の方もいるのですが、

毎日行っているのに、必要最低限の注文のやり取りしかせず、一切干渉してこないので、

それがこのカフェの常連になった一番の理由でもあります。
その店員の方が今日に限っては、「いつもどうもありがとうございました」と、

初めて注文などの業務以外のやり取りをしてきました。

私も最後の日だと思って行っていたので、ちょっと感慨深かったです。
いつも店内清潔で、私は平日の午前中に行く事が多かったので空いていて、店員の方も対応が完璧で、

とても心地よかったので、閉店になってしまうのは非常に残念ですが、不景気なんですかね。
でも、結構、土日とか昼間は満杯ぐらいお客が入っているので、なぜ閉店するのかは謎なのですが、

将来リタイアしたら、趣味でこんなカフェをやりたいなと常々思っていました。
今日は、ビジネスやトレードとは全く関係のない日記のような感じになってしまいましたが、以上となります。

 

関連記事

ページ上部へ戻る