コメダ>スタバ

先日、私が行きつけだったカフェが営業を終了したという話をしたかと思います。

そして、今度の行きつけをどこにしようか模索していたところ、近くにスタバが出来ていた事が判明したので、

早速今日の午前中に行ってきました。
外観の雰囲気は良かったのですが、入ると店内がオープン過ぎるのと、若者が比較的多く、

机も小さいし、席も仕切りがなかったりと、かなり落ち着かず、着席してPCを一応立ち上げたのですが、

1分で出てきました。
その後は、第二の行きつけであったコメダ珈琲に行ったのですが、やっぱりコメダは落ち着きます。

席も広いですし、仕切りがあるし、比較的高齢者が多いので雰囲気が落ち着いています。

ただ、常に賑わっているので、以前行っていたカフェに比べると若干騒がしいですが、

スタバに比べれば全然増しです。
(あくまで個人的な意見です)
やっぱり、これからはコメダかなと思っている次第です。

行きつけの店が上場しているので、応援したい気持ちはありコメダの株価も常にチェックしているのですが、

将来性は置いておいて、現時点で割安だと思える瞬間が私の中では上場来一度もないので、未だに買えずにいます。

 

長期投資も昨年末ぐらいか徐々にやり始め、先日初めて投資していた銘柄がストップ高になるという経験をしました。

長期投資は基本買いだけなので、割安に買うという事が、まずは大前提です。
何を持って割安と判断するのかというのを、多角的に分析するのが長期投資の醍醐味で、

これがまた奥が深く短期投資とは違った面白さがあります。

 

ただ、ある程度まとまったお金がないと、長期投資をしても収益の絶対額は小さいので、

まずは、ビジネスや短期投資でがんがん稼ぐ必要があるというのは言うまでもありません。

 

関連記事

ページ上部へ戻る