生きる上で2番目に大切なものとは!?

今は3連休だったんですね。

昨日、髪を切りに行って、美容師さんに言われて気づきました。

どこか行かれたりするんですか?

と聞かれたのですが、連休中日の午後に美容院に来ている人にその質問はないのではないかと思いました。

特段用事がないから、連休中日の午後に美容院に行っている訳です(笑)
さて、
そんな事はどうでもいいのですが、

その美容院でたまたま国会中継の一部を切り取ったニュースが流れていました。

そこで、以前タレントとして活動していた、山本太郎参議院議員が、

「生きる上で2番目に大事なものは?」という質問を麻生財務大臣にしていました。

その回答が粋だったというニュースだったのですが、皆さんはどう答えますでしょうか?
その中で麻生大臣は、
「私はこの種の訳のわからない質問がきた時に答えるのは1つなんで…」と前置きして、

「生きていく上に大事なことは、朝は希望を持って目覚め、昼は懸命に働き、夜は感謝と共に眠る。この気持ちだと思っています」

と答弁していました。
政治家は言葉で民衆を引きつける必要があるので、やはりいい言葉を持っているなと思いました。
*珍しく、与野党問わず、この回答の直後は「おぉ」という歓声が国会で上がっていました。
私自身、朝はやりたい事がたくさんあるので、希望を持って目覚められていると思います。

さらには、昼間は懸命に働いているつもりです。

ただ、夜に感謝とともに寝ているかというと、そういった時間を取る事はないので、参考にしたいなと思いました。

 

言霊という言葉がある通り言葉は偉大です。

政治家もいい言葉を持っていますが、私は起業家なので、やはり大起業家などが残した言葉などにやはり刺激を受けます。

ビジネスやトレードは基本孤独です。

リスクなんて考えれば切りがないほどあります。

ただそこでビビってその他大勢になるぐらいだったら、常に前に出て勝負したいと思っています。

程度の差はあれど、常に悩んで考えます。その連続で疲弊することもありますが、別に相談する相手がいる訳でもなく、

解決してくれる他者がいるわけでもなく、常に自分で全て解決しなければいけません。
ただ、やはりそういう時でも、今の自分が感じる悩みなど、大した事ないと思えるほどの大きな悩み(課題)をいくつも解決して、

会社を大きくしたり、世の中に貢献して来た大起業家の言葉などを聞くとより奮起出来ます。

以下、私がよく視聴する起業家の名言をまとめた動画です。

明日から、仕事で憂鬱だと思っている人もいるかもしれませんが、

かなりやる気の出て来る動画だと思います。
結果を出した人の言葉なので、全ての名言が心に響きますが、

個人的には、本田技研工業の創業者の本田宗一郎さんが残した
「チャレンジして失敗を怖れるよりも、何もしない事を怖れよ」という言葉が一番響きます。

関連記事

ページ上部へ戻る