利息生活

個人的に経済的な成功の一つは利息生活だと思っています。
(配当などを含むインカムゲインの意味です)

ビジネスでもトレードでも知識や技術が付けば一人でもしっかり生計を立てていく事は十分可能です。

そして、会社員に比べれば、いつ起きてもいつ寝ても、いつ休んでも自由です。

さらには、ビジネスでもトレードでもやりたい事を選択できます。

そういう意味での自由度は会社員よりは圧倒的に広がりますが、

ビジネスでは、直接、間接問わず常にお客さんがおり、

トレードでも相場を見たり、想定内の含み損益に耐えたりなど、

どちらも、身体的/精神的ストレスや疲れはあります。
このどちらも無にするのが、利息生活です。

銀行にお金を預けておき、その利息だけで生活出来れば、

何のしがらみもなく、本当の意味でのストレスフリーで、生活する事が出来ます。

ここが、経済的な成功の一つのゴールだと考えます。
ただ、ここで一つ注意しておくべき事は、

利息であっても税金はかかるという事です。

日本においては約20%です。

ゆえに、月30万円で生活する人は年間360万円かかる事になります。

少し余裕を持たせて年間400万円の手取りとした場合、
額面で500万円の年間利息が必要という事になります(400÷(1-0.2))。

この状態になれば一生1日1万円の生活を出来るという事になります。

現在、ビジネスやトレードをやって1日1万円を稼ぐ事が出来る人もいると思いますが、

この利息(インカムゲイン)での1万か、ビジネスやトレードを自分でやる事で稼ぐ1万かというのでは雲泥の差があります。

副業収入0の状態から1日1万(月30万)稼げるレベルになる事での自由度が0から1だとすると、

1日1万(月30万)ビジネスやトレードで稼げるレベルから利息(インカムゲイン)で1日1万(月30万)入ってくるレベルになる事での自由度の変化は1から100ぐらい違うと思っています。

それぐらいのスーパーな事なので、
そもそもの資産構築もそうですが、その運用を含め、その状態になるためには格段のレベルアップが求められます。

さらには、かなり考え色々試行錯誤もしてみたのですが、どう考えてもそこまでの道は地味で長いです。

しかし、毎日、毎日考えているので、段々どう進めばよいのかというのも見えてきます。

見えても、一足飛びにいけないのが、もどかしいのですが、今はその速度に慣れているところです。

 

精神的、身体的自由度を考えると、自分が行うビジネスやトレードでいくら稼ぐかというのはあまり関係ないです。

というのも、例えば、ビジネスで月収が上がるという事はそれだけ多くのお客さんを抱えているので、そうでない人に比べ、

精神的、身体的負担は通常多くなるからです。

この状態を一生続けないといけないとするならば、月収がいくら多くても心労などの負担を考えると同じぐらいのマイナスもテイクしている事になります。

よって、この精神的、身体的負担から解放される自由度及び、その後の更なる経済的成功を求めるためには、

まずはこの利息生活が出来るというのが一つの目標となります。

もちろん、これが年収500万か250万でよいのか、1000万ぐらい欲しいのかはその人個人の理想や生活スタイルによって変わると思いますが、いずれにしてもこの考え方は共通となります。
ゆえに、やはりここを目指すのであれば、投資を学ぶというのはマストです。

というのも、UFJ銀行に預ければ利息で年収500万とかになれればよいですが、

現時点で、大手銀行の定期預金利率は以下の通りです。
三菱東京UFJ 0.01%
三井住友銀行 0.01%
みずほ銀行 0.01%
(3017/3/22時点(1年定期))

上記利息で、上述の年間500万円のインカムゲインを得ようと思えば、資産が500億円必要という事になります。
これを本気で目指せる人はよっぽどの天才か無知かのどちらかです。
通常はこれが現実だとすればやる気がなくなると思います。
しかし、これが5%のものを探せれば1億円貯めればよいという事になり、500億円と比べるとぐっと現実的かと思います。
*短期トレードで月利10%の技術があれば4年で到達する水準です。

さらに、年間250万円で生活出来るというのであれば、5000万貯めればよい事になります。

年間200万円でよければ、4000万円です。

こういう感じで、どういう運用をするのが、現実的で、効果的かつ効率的かなどを日々考えたり、調べたりするのが、私の日課になっているのですが、こういう事を考えたり調べたりすると自分が今まで知らなかった世界が広がっており楽しい訳です。

これも、1年前の自分のレベルでは気づかなかった事が、1年色々な知識や技術を付けてきたからこそ、今しっかり理解出来るというのもあります。

よって、こういった考えも一朝一夕には生まれないので、やはりやり続けるしかないのです。

そして、私の場合はそれらをサービスとして教えるという事もしているので、何となく頭でそうだよなと思っているだけではだめで、それらを全て理論的に誰もがそうだよなと思えるような言葉で表す必要があります。

そのためには、通常の人よりは考えるし、調べなければいけません。

それによりさらに自分自身がレベルアップさせてもらっているところもあるので、

先日の麻生財務大臣の言葉ではないですが、やはり感謝です。
そのためにも、親からの相続や、宝くじが当たったなどラッキーなどではなく、普通の何もないところから始める人が(私もそうですが)、利息生活が出来る道を日々誰よりも研究していくので、引き続き価値があるなと思って頂いている限りよろしくお願いします。
大枠で絶対的に正しい事としては、ビジネスもしくは短期トレードでお金を稼ぎ、それを効率的に運用するという事です。

この細部に広がりやノウハウがあり、成長余地があります。

関連記事

ページ上部へ戻る