ルーティーン

昨日、利息生活をするまでに資産を構築して運用するには時間がかかるという事をお話ししました。

ただ、当然何もしなくて、時間が経つだけでそういう状態にはなれないので、その状態になるまで勉強、実践などして成長していく必要があります。

これは、短期的に頑張ればよい訳ではなく、長期的に継続的に頑張る必要があります。

例えば、短期トレードで、相場を毎日見る人と、たまにしか見ない人では、成長曲線を考えると、数年後には雲泥の差が出てきます。

当初は、両者には少しの差しかありませんが、長期にすると、もの凄い差となります。

そして、この実力差を持って結果に差が出てきて、利息生活に足る資産を構築出来る人とそうでない人の差が生まれます。

ゆえに、地味ですが結論としては日々の鍛錬の積み重ねでしか、理想の状態に近づく事は出来ません。
よって、気分で昨日はやったけど、今日はやらないやなどではダメで、必ず毎日やる必要があります。

確実に1歩ずつ進んでいっても時間がかかるのに、3歩進んで2歩下がるようなやり方では、到底到達出来ないからです。

それこそが、最短最速で資産構築出来る唯一の道だと考えます。
例えば資産1億を構築しようと考えているのに、年間100万円しか貯められないと100年かかるので現実的ではありません。

よって、どうやったら、現実的な期間で1億達成出来るかを考えたり、

人によっては、1年間で1000万貯めれる人がいたとすると、10年で1億になる計算なので、10年はその状態をキープする必要があります。

どちらも、1億に到達していないという点では共通なので、それまでは毎日そこに行くために努力する必要があります。

 

そう考えると、表題のルーティーンというのが大事になってきます。

自分の日々の生活の中で、ビジネスやトレードを出来る時間というのは限られていると思うので、

そこの時間を確保して、如何に継続的にやるように自分を持っていけるかというルーティーンです。
これは、人それぞれ生活パターンや性格などが違うので、それぞれに答えがあるものですが、

私の場合は、早起きです。

これが資産構築においては一番重要なルーティンだと思っています。

朝しっかり起きて、午前中しっかり作業をすると、午後も夜も意識高く作業に臨めます。

逆に午前中何か用事などがあり、頭が仕事に向かっていないと、午後も夜もそういうスタンスでいてしまう事が多いです。

ゆえに、私は早起きをして、午前には予定を入れないという事を徹底しています。
これにより、毎日モチベーション高く、1日を過ごす事が出来ます。
昨日も、サッカーのUAE戦を深夜2時半ぐらいまで見ていて、寝たのが3時ぐらいだったのですが、朝7時には起きています。

サラリーマンの人にとっては、平日であれば当たり前だと思いますが、私の場合は、平日、休日という区別はないので毎日です。

それが土曜であっても、日曜であっても同じです。
このメルマガ自体は土日はお休みですが、その分土日は講義資料の作り込みの時間を長く取ったり、

トレードの分析をいつもより時間をかけて行ったり、読書の時間を増やしたりなど、常に意識は勉強/仕事モードです。
日常の中で睡眠時間だったり、食事の時間だったり、家族との時間だったり、息抜きの時間だったりと人それぞれ取らなければいけない時間があると思いますが、そういったものと同等に、資産構築のための勉強、作業時間というのを毎日のルーティンとして組み込む事をお勧めします。

関連記事

ページ上部へ戻る