3分の極上

ビジネスでもトレードでも今より成長しようと思えば、自然と悩むことも多くなり、

やった事のない事への挑戦の連続だと心身ともに疲弊する事もあります。

しかし、その繰り返しでしか成長はなく、私の場合起きている間のほぼ全ての時間考え事をしています。

作業をどの順番でやろうかや、どういう構成で資料を作ろうかなどのミクロ的な事から、長期投資の戦略をどうするのかや、将来的にはどういう人生にしたいかなどのマクロ的な事まで常に何かしら考えています。
ゆえに、基本頭がビジネスもしくはトレードから離れる事はありません。
けれど、毎週3分だけ無意識にビジネスやトレードなど一切の事を自然と全く考えなくなる時間があります。

それは、毎週木曜に発売されるヤングジャンプの「キングダム」という漫画を読んでいる時です。
http://youngjump.jp/kingdom/

最近はアメトークとかでキングダム芸人などをやっていたので、結構有名になってきていますが、

私はヤンジャンは学生時代からずっと読んでおり、キングダムも第一回目から欠かさず読んでおり、回を増す事に年々面白くなっています。

この毎週ヤンジャンで「キングダム」をコンビニで立ち読みしている瞬間は、いつも何もかも忘れその世界に引き込まれ、読み終わった瞬間に現実に引き戻される感じがあります。

週刊誌なので、1回分の量は多くないのですが、その短い時間でその世界に100%引き込む漫画というのは、本当すごいなと思います。
コンビニでヤンジャンを立ち読みするというのは何気ない事ですが、毎日、成長しようともがき大変だと、そういったちょっとした事がめちゃくちゃ極上のひと時のように感じます。
会計士の受験勉強をしている時にも、こういったちょっとした事が物凄く価値のあるように感じる事があり、今はそういった感じと似ているので、人生気合いを入れて、毎日仕事に向き合えている証拠だと考える次第です。

このランナーズハイのような状態で、目標資産額まで突っ走れればと思います。
(まだまだ先は長いですが(笑))

 
では、今日は取り止めのないような話でしたが、

言いたかった事としては、楽をしてなんとなく生きるよりは、毎日大変な思いをして生きた方が理想に近づくし、

普段の何気ない事にも極上感を感じられるようになり、人生がより豊かになると考えるという事です。

関連記事

ページ上部へ戻る