最も影響を受けた人物

最近は、朝仕事、昼勉強、夜トレードという感じで1日を過ごしています。

朝は7時半ぐらいから仕事を始め、夜は12時ぐらいまでトレードをしています。
*日によっては深夜2時ぐらいまでやる事もあります

土日も関係なく、毎日毎日やっているのですが、やればやるほどあれも出来るなとか

これも出来たなとか、もっとこういう勉強もする必要があるなという事がどんどん浮かんできます。

よって、やればやるほど自分の作業の遅さや成長の遅さは痛感します。

そのため、休む暇はないですし、そもそも休むつもりもありません。
しかし、昨日だけは午後から日帰りで東京の方に桜観賞とお酒を飲みにいってきました。

桜だけを見るのであれば、普通に家の周りでもたくさん観れますし、

又、普段お酒などは飲まないので、別にお酒を飲むために時間を取るという事もありません。

ただ、昨日は桜観賞とお酒を飲みに往復5時間、バスで東京の六本木まで行ってきたのです。

その理由は、以下のイベントに行くためです。
http://craftsakeweek.com/

六本木ヒルズでやっているイベントなのですが、桜を観賞しながら、日本全国の日本酒を楽しめるというイベントです。

これをプロデュースしているのが元サッカー日本代表の中田英寿さんで、私が学生時代最も影響を受けた人物です。

イベントとしても、桜と日本酒を六本木ヒルズで楽しむという事で、面白そうだと思ったのですが、

このイベントを全て100%中田がプロデュースしているという事で、これは行くしかないと思い、行ってきました。
普段日本酒はあまり飲まないのですが、どれも非常に美味しく、食事もクオリティーが高いものばかりで、さっと行って桜を観ながら、日本酒と食事を楽しむという意味でとてもよいイベントだと思いました。
そして、期待はそれほどしていなかったのですが、行った時間帯がよかったのか、普通に中田もいました。

会場自体もそんなに大きくないので、私の後ろを中田が通って、桜の木の枝の向きなどを直したりしていました。

昔、サッカーの試合を見にいくなどにより、遠目で観た事はあったのですが、あんな間近で観たのは初めてでした。
プロサッカー選手として中田が出てくるまでは、サッカー選手というとどこかスポーツは出来るけれどチャラチャラして頭は悪そうといったイメージが私の中にはあったのですが、

中田選手はサッカーがうまい事は当然ながら、物事を常に深く分析して、それまでの常識を覆す、行動を自分の信念に基づき実践し、結果も出していたので、当時プロを目指していた私の中で常に憧れの存在でした。

私自身はプロのサッカー選手になった訳ではないので、道は違いますが、学生時代に自分の考え方や生き方の指針を構築する上で最も影響を受けた人という意味では変わりなく、今も私の考え方の根本には、その考え方が根付いていると思っています。
私にとっては、そういった感じの人物なので、人生で初めて人を直視出来ないという体験をしました。

普段緊張する事など皆無なのに、昨日は中田が後ろを通るだけで過度に意識してしまい、柄にもなく緊張してしまいました(笑)
ただ、昔から憧れだった人が今も変わらず、自分の考えに沿って行動し、突き進んでいるというのを身近に感じられた事で今日からまたさらにやる気が湧いてきました。
イベントは今週末までやっているようなので、お近くの人はふらっとお酒を飲みに寄ってみても面白いかと思います。

少しですが、写真も撮りましたので興味のある方はご覧ください。

http://bit.ly/2nz7nDf
P.S.
お酒を飲んだのは昼で夜には抜けていたので、夜はいつも通りきっちりトレードをしました。
ここまで来るともはやライフワークです。

関連記事

ページ上部へ戻る