1日先の未来が確実に分かる場合、投資においては大金持ちです。

全財産をその上がる銘柄なりに投資をすればよいからです。

しかし、今のところそういった事が出来る訳ではありません。

ただ、そういったこの究極的なところまで行かずとも、将来の事を理論的に読む事が出来れば投資においては成功を納めやすくなります。

もっと言えば、今分かる事を、誰よりもしっかり分析出来る事が投資で成功するための秘訣だと考えます。
何で株価は上がるのか?

それは、多くの人がその株を買うようになるからです。

では、なぜその株を買うのか?

それは、その株が将来に渡って上がると思うからです。

では、なぜその株が将来に渡って上がると思うのか?

利益が増大したからである。

といったように最終的には皆共通の事象に基づき買っている事が多いです。
この上がる事象をどれだけ早く、どれだけ正確に分析出来る(知る事が出来る)かが投資で利益を上げるためには重要です。

皆が買えば株価は上がるので、同じ事象でも早く気づいた人は利益を上げ、遅く気づいた人は損失となるいった事は投資においてはたくさんあります。
又、今過去最高値だったとしても、将来においては、かなり割安といった事も多々あります。

この場合、将来時点と比較して今が割安と判断出来た人だけが買え、普通の人は将来株価がさらに上がり、割高になったところで買ったりします。
では、なぜそういった事象が起こるかというと、日本には上場銘柄が4000ぐらいあり、全ての上場企業を検討して投資をしている人など、ほぼいないからです。

大体、自分の目に入る範囲での投資銘柄を検討して投資するという事がほとんどだからです。

そして、雑誌に取り上げられたり、上がる事象がニュースになったりなど、大衆の目に晒され、皆が気づくようなレベルで普通の人は買ってきます。

つまりは、ほとんどの銘柄は現時点では注目されておらず、優良な企業が評価されないまま放置されている事も多いです。
ゆえに、上がる原因を自分で突き詰める事が出来れば、他者より優位に勝負を進めていけるのが投資だと考えています。

というのも、先日初めて最高値の銘柄を購入してみました。

よって、現時点の株主の中では一番最高値で買っているので、一見一番バカな投資家です。

しかし、ビジネスモデル、業績を見るとまだ伸びると判断し、最高値を付けた現時点でも割安と判断したからです。
ジャスダック銘柄なので小っちゃいのですが、

だからこそ、ここから2倍、3倍になる可能性もあります。

今回の先回り投資がどうなるか、今から楽しみです。

関連記事

ページ上部へ戻る