スリーステップトレードネオとは!?

昨日ご案内させて頂いたスリーステップトレードネオですが、

これは、実は今年1月と2月に2回だけ募集をさせて頂いた株のスリーステップトレードという手法を海外FXに応用した手法となります。

この株のスリーステップトレードは、ある指標を軸に一定の売買基準に基づいて、売買を繰り返すだけというスリーステップで完結する非常に単純なトレードスタイルでした。

ただ、これにより1月のスクールの時には19勝1敗、2月は21勝1敗という高勝率をマークしています。
*受講された方とは毎日これらの取引については共有しているので、確かな数値となります。

この株のスリーステップトレードというのは、私自身日々勉強、研究などを行い、結果行き着いた手法が単純だったというだけで、かなり相場の原理原則に基づいて、利益を出せる手法になっていると自負しています。
(手法は単純ですが、その手法の構築プロセスは緻密です)
しかし、高勝率というのはよいのですが、株というのはレバレッジが3倍までしか利かせられず、折角の高勝率の手法でありながら、利益金額は思ったより大きくならないという弱点がありました。

100万円の資金で10万円、20万円ぐらいは稼ぐ事が出来るのですが、30万円ぐらいの元本で一気に100万円稼ぐといった事は不可能です。

又、スリーステップトレードは国内株式の日足売買のトレードなので、そもそもトレード機会は少なくなりがちでした。
このように、高勝率の中でも弱点はあり、これらの弱点をどうにか克服出来ないかと試行錯誤して行き着いたのが、今回募集させて頂くスリーステップトレードネオの手法という訳です。
一番の違いは舞台を国内株式市場ではなくて、海外FXの市場に移したという事です。

国内株式投資ではレバレッジが3倍なので、100万円の元本で300万円までしか取引が出来ませんが、海外FXにおいては最高888倍までのレバレッジを利かせられるため、10万円の元本で8000万円近くの取引を行う事が可能です。

ゆえに資金がなくて稼げないという事がありません。
*もちろん損切りする事も考え限界までレバッレジを利かせるという事はなく、あくまでスリーステップトレードネオに適するレバッレジしか利かせません。

又、FX市場は平日24時間オープンしているおり夜間でもトレード可能で、1時間足売買を原則とするため、取引機会が日足に比べ24倍と格段に増えます。

さらに、スリーステップトレードではなかった売りの手法も教えるので単純計算で取引機会が48倍となります。
(株式投資のように売買金額を気にするといった制約もないので、実際には1日複数回取引機会があるため、取引対象がない事で悩む事がないです)
以上をまとめると、スリーステップトレードネオというのは、国内株式投資で高勝率をマークしていた手法を海外FXの舞台に移し、より稼げるようにした手法という事になります。
よって、講義の内容などはまたレターの中などで、募集時にお伝えさせて頂きますが、この海外FXを舞台としたスリーステップトレードネオの手法を習得するに当たっては、株のスリーステップトレードの手法が基礎となるので、まずはそちらで基本的なルールを習得して頂く必要があります。

そのため、株のスリーステップトレード教材も特典として付与させて頂きます。

 

では、本日は以上です。
今回はレターも作成しているので、詳細はそちらに譲りますが、6/28の募集までまだお伝えしておきたい事もあるので、
明日以降もこのスリーステップトレードに関する事柄をお話させて頂く予定です。

そのため、興味のある方は楽しみにお待ちください。

 

*スクールの募集はメルマガ限定となりますので、興味のある方は以下よりメルマガ登録をお願い致します。

<メールマガジン登録フォーム>

http://pajamas-ex.jp/fx/1

関連記事

ページ上部へ戻る