軸を持つ

今日は「軸を持つ」というテーマで話します。

というのも、これがないと、資産は一向に増えないばかりか無駄に減ってしまうからです。

 

例えば、先日紹介した仮想通貨案件ですが、3週間で10倍とかって羨ましすぎます。

しかし、この羨ましいという感情で何も考えず、今から同じ仮想通貨に投じて同じ結果になるのかというと100%そういう事はありません。

むしろ、上昇するにしても押し目などは当然あるため、その押し目でビビって損を出して終わりという事もあります。

 

まず、きっかけとしてこういうキャンペーンで仮想通貨の事を知るというのは重要です。

しかし、実際に自分がやるのか、やるとしたらどういう戦略でいつやるのかというのは全く別問題です。

 

で、先週私の仮想通貨に対する現時点での見解を以下の通り書かせて頂きました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仮想通貨の買いという事に私自身あまり興味がありません。

むしろ「売り」の方に興味があります。

全ての情報が今買い目線の情報なので、仮想通貨を売り目線で考えているなんて言っている人はいないと思いますが、底の方でビットコインなどを買っていない限り、明らかにこっちの目線の方がリスクリターンがよいと考えています。

 

また、1日数十パーセント上がるというのは、デイトレードとしてはとても魅力的です。

ただ、日本の仮想通貨市場がまだコインチェックとビットフライヤーの寡占状態なので、スプレッドが高すぎてこれは非現実的です。

ゆえに、数週間〜数ヶ月単位のテクにルカ分析オンリーの、スイング投資だったら勝機はあると思います。

が、スイングをするなら、ファンダでも根拠付け出来る株式投資の方が確信を個人的には持てます。

 

これが、私の現時点での確信です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

これは、海外FXと株式投資という軸が私の中にあるので、テクニカル的、ファンダメンタルズ的に考えての分析結果です。

しかし、投資を全くした事がなければ、この分析をする事は不可能です。

 

ゆえに、まずは軸を作って、それを元に色々な事を考えられるようにしなければいけません。

 

そのため、海外FX、株式投資、仮想通貨今取り組んでいる投資が何であるかは関係ないですが、

まずはその1分野をとことん極める事が重要です。

 

これをやらずに、FXで儲からないから、株式投資にいって、株式投資で儲からないから仮想通貨にいってと、軸がないまま右往左往していれば、全ての分野で単に稼いでいる人にお金を献上して終わります。

 

そうではなく、同じ損をするのであれば、軸を作るための必要経費としての損にしなければなりません。

すなわち、上述の通りまずは1分野をとことん極める事です。

 

稼げる人が何をやっても稼げ、稼げない人が何をやっても稼げないのはこの軸があるかないかです。

よって、自分に現在軸があるのか、構築中なのか、模索中なのかまず自己分析をして、

「軸を持つ」という事を徹底していきましょう。

 

軸があるかどうかというのは経済的には単純で、その分野で継続的に稼げているかどうかです。

関連記事

ページ上部へ戻る