ルール作り

私は、午前中仕事、午後勉強、夜トレードというように大まかな時間割というのが自分の中で決まっています。

昔から午前が一番集中出来る性格なので、そこにアウトプット中心の仕事を持ってきて、午後はお昼を食べて少し眠くなったりするので、クリエイティブなアウトプットな事は生産性が落ちるため、読書やネットでの調べものなどインプット中心の時間に当てます。

さらに、夜はFX市場が活発になってくるので、21-1時を中心にトレードを開始します。

 

強制力があるわけではありませんが、自分の生活スタイルに合わせて動いていると自然とこの時間割がしっくりきて、このスケジュールで動いています。

 

さらに、1週間のスケジュールとしても土日はFX市場は休みで、メルマガも休みなので、

相場の研究や、講義の資料作り等クリエイティブな事を午前中にフルパワーでやり、午後以降はさらなるやる気があれば、続けるという感じで、基本的にはフリーの時間としています。

 

ざっくり言うと、平日はもの凄く頑張り、土日は休むという具合に結果的にサラリーマンのような生活に今落ち着いているなと感じています。

独立をすると、全てが自分の判断でスケジュールを組めるので、自由度が増しますが、自分なりに時間割などのルールを作って、そこに縛られて進める方が、実はストレスなく過ごせ、パフォーマンスを最大限発揮出来ると考えます。

 

前は、土日も関係なく、仕事をしていた時がありましたが、長期で見るとここでしっかり休む事により平日のパフォーマンスを継続して保つ事が可能になると考えています。

 

投資を開始してから、何事も短期目線はよくなく、長期間継続する事での複利効果の方が絶大だという事を理解し、上記のように長期間継続できる生活スタイルを取り入れています。

 

例えば、大学入試の前数年で努力するよりも、小学校の頃からコンスタンスに勉強しており、成績が優秀な人の方が、偏差値の高い大学に入りやすいのと一緒で、日々の積み重ねが真の実力の形成に繋がり、そのためには、学生時代に強制力を持った時間割というものを、大人になっても自分流に作る必要があると考える次第です。

関連記事

ページ上部へ戻る