1個ずつ丁寧に特定して解決していく

私は現在、FBSとスリーステップトレードネオスクールをやっており、毎日生徒さんから質問のメールが来るのですが、

この質問で大体その人の進捗が分かります。

というのも、成果が出ている人ほど、ピンポイントで分からない事を質問してきて、成果が出ていない人ほど、何が分かっていないか分からないという内容の質問が多いからです

前者の方には、ピンポイントで回答を答え、後者の方には、私の方で分かっていない箇所を分断して、そこだけの話に持っていくように回答します。

つまりは、出来ていないところがあるから稼ぎに繋がらない訳ですが、何が出来ていないかを自己分析出来るか出来ないかで稼ぐまでの速度に差が出ます。

もっと言うと、この能力が優れている人は、質問すらしてこない事も多いです。

なぜならば、自分のトレードなりを分析する事で、何が出来ないかを把握し、そこを解決するためには何が必要かという事を自分自身で自己解決出来てしまうからです。

ゆえに、物事を考えるときは、ざっくり全体的に分からないではなく、何のどこが分からないかという不明点をまずはピンポイントで特定する事が重要です。

それが1個ではない事もありますが、まずは1個ずつ丁寧に特定して解決していきましょう。

何か物事を学ぶ初期の段階では分からない事が多くて嫌になる事もありますが、面倒でも1個ずつ解決していくしか道はないので、私の場合は今日はこの疑問を解決しようと、全体を一気にやろうとはせず、その日、その日でテーマを作って、その解決だけに注力するようにします。

それを継続する事により、自然と全体感が掴めるようになり、より高度な疑問も解決出来るようになると考えているからです。

是非、常に問題は細分化して、1つずつ解決していく事を意識する事をお勧めします。

関連記事

ページ上部へ戻る