副業解禁

このメールマガジンを読んで下さっている方はサラリーマンの方でも、

何かしら副業をやっていたり、興味があるという人が多いと思います。

私自身もそうでしたし、私のコンサル生とかも最初は本業ありきの副業で、ビジネスなり投資を始める人が圧倒的に多いです。

これまで、副業を認めるという会社は少なかったので、皆バレないように、コソコソ副業をやっていたイメージがあります。

が、この度、政府が全面的に副業解禁の司令を出すようです。
http://certificate-ex.com/Lb7/28441

この背景にはやはり、寿命が年々伸びる中、社会保障がもはや崩壊しつつあるので、

自分の人生で必要なお金は自分で稼ぎましょうという事を案に言っているのだと解釈しています。

社会保障に関しては、遅かれ早かれアメリカのようになっていくと個人的には思っています。

現在日本は、個人3割、企業3割、国4割での負担になっているので、個人は3割負担で医療を受けたりする事が出来ます。

しかし、国や企業の負担が重すぎてここがどんどん減っていき、最終的には全額個人負担といったアメリカのようになっていくという予測です。

そうなると、お金がある人は医療を受けられ、お金がない人は医療を受けられないという命をお金で買う時代というのが日本にも到来するのだと思います。

日本は資本主義といいながら、累進課税や、社会保険料などで還元する事により社会主義的なシステムで運営されていましたが、ここがとうとう限界にきているという事だと思います。

すごくシビアな感じですが、この現状からどれだけ目を逸らさず、自分の人生は自分で切り開いて行くという覚悟を早く決めるかです

将来、医療負担が3割のままだったらラッキー、年金が貰えるならラッキーという感じで捉え、現実を見た悲観論も必ず想定しておくべきで、そうなっても大丈夫なようにまずは稼ぐ力が必要であると考えます

そして、稼ぐという事を考えた時に即金性のあるものと長期で花開かせるものがあります。

どちらをやるべきかというと、どちらもやる必要があり、

即金性のあるものをやらないと、元本が中々溜まらないですし、長期で花開かせるものをやらないと、長期安定的な資産構築は難しいからです。

来月これら2つを兼ね備えた私の新たなスクール(コンサルティング)を募集させて頂く予定なので、稼ぐ力を付けたい方は楽しみにしていて下さい。

特に、「即金性」というのが副業でまず始める時のテーマだと思うので、この副業解禁という政府の号令を受けてここをより重視したコンテンツにしようと思っています。

関連記事

ページ上部へ戻る