来年はFBSはやらない事にしました

投資をやっている人は分かると思いますが、どんなに上がる銘柄であれ、一直線に上がる事はあり得ず必ず押し目と呼ばれる調整があります。

値幅による調整もあれば、時間による調整もあります。

そして、これは我々人間の成長や目標達成の進捗にも大きく似ていると思っています。

 

例えば、資産1億を築くと考えた時に、まずは稼ぐ必要がある訳ですが、今より更なる稼ぎを目指そうとすると知識と経験を積む必要があります。

ここで、通常資金と時間は流出します。

というのも、昨日の記事と少し関連しますが、長期安定的な収入の柱を作ろうと思ったら楽して稼げるものなどなく、腰を据えてじっくり知識を吸収して、経験を積む必要があるからです。

 

しかし、これを目標資産額達成のための一時的な押し目と捉えられるか、もしくはそう出来るかによって成長速度は大きく異なります。

せっかく知識や経験にお金を投じてもそれを回収出来、その後も永続的に稼いでいけるほどのモノに出来なければ、目標資産額に近かず却って遠ざかってしまいます。

又、今のお金を少しも減らしたくないと思い、知識や経験への投資を止めてしまうと成長著しいライバルなどに追い越され自分のやっている事の優位性は失われていきます。

 

ゆえに、資産1億に到達するまでは一気に走り続ける必要があると思っています。

もちろん、体力的、精神的に苦しい時はあると思いますが、その中でも出来る事などをやり「自分」という銘柄を必ず上昇相場に乗せていく必要があると考えます。

 

私は毎年新しい分野にチャレンジしますが、これまで築いてきた柱を捨てている訳ではなく全てキープした状態で次の柱を作りにいっています。

これは、上記のような考え方の元自分に負荷をかけ休ませないようにするためです。

 

現在1つ目の柱を作っている方、2つ目の柱を作っている方、もっと作っている方色々いると思いますが、最初が常に一番大変で柱ができれば出来るほど、資金的、時間的余裕は出来てくるので、最初の1本もしくは2本目までは根性で収益の柱を立てましょう。

 

そうすると、ぐっと成長速度も早くなると思いますので。

なお、FBS生には先日言ったのですが、来年はFBSのようなグループでのスクールは止めようにしようと思っています。

 

というのも、私自身コンサル歴が5年以上になってきて、その頃から継続的に受けて下さっている方や今年初めて初心者で受けて下さった方様々います。

ゆえに、まだ何も稼げていない方もいれば、既に数百万円稼いでいる人もいます。

そうなると、教える事や教え方、求める事というのが違ってくるので、画一的に教えるスクールにはその需要がマッチしないと考えたからです。

 

そのため、来年は原点に立ち戻り、個別コンサルでいきます。

FX、株、アマゾン、通販、情報発信など私が教える事の出来る事はたくさんありますが、何が必要で何を知りたいかというのはレベルや取り組んでいる分野で人それぞれなので、その人にあったコンサルティングをしていこうと思います。

今よりプラス10万稼げればいいのか、30万なのか、100万なのか、1000万なのか金銭的な目標もレベルに応じて違うと思うので、そこも現実的な目標を立てていきます。

 

私のコンサルはコンテンツの量や作業の量、吸収すべき知識の量はかなり多いと思います。

ただ、上述の通り長期安定的な柱を作るためには、それぐらいやりこまないと作れないので、気合いの入っている方の応募をお待ちしています。

また、募集は来月させて頂きます。

関連記事

ページ上部へ戻る