こんなに面白いと思いませんでした~なぜ戦争はなくならないのか~

お笑いコンビキングコングのつっこみ西野亮廣さんという方をご存知でしょうか?

私は世代もあり、「はねトビ」を見ていたので、テレビ番組で活躍する西野さんは結構知っていましが、

絵本作家の一面や、ビジネス的な考え方など、そういった事はお笑い番組では当然流れる事はないのであまり知りませんでした。

クラウドファンディングを使って個展やライブを開催したりというニュースベースの知識はありましたが、先日移動の最中に読んだ「魔法のコンパス」という西野さんの書籍を遅ればせながら読んでみたのですが、久々に猛烈に面白いなと思って一気に読んでしまいました。
http://certificate-ex.com/Lb7/28511

こんな考え方を持ってそれを分かりやすく発信する能力というのはまさに芸人ならではだと感じました。

例えば、箱根駅伝は何で面白くないのか、それを面白くするためにはどうすればよいのかなど、ふと思った疑問に対して、自分なりの答えを出すというような形で書かれている場面があるのですが、思わずなるほどなと思ってしまう事ばかりでした。

例えば、上記の箱根駅伝が面白くない原因は選手を先導している白バイにありという結論を出しています。

というのも、
選手が物凄いスピードで何十キロと走り続けており、そこが一番常人離れした醍醐味の箇所なのに、

その前に涼しい顔した白バイが走っているとその疾風感が全く感じられないという事です。

そのため、箱根駅伝をもっと面白くするためには、バイクではなく、ままチャリを汗だくで一所懸命漕いで選手を先導している先導車(自転車)にすればよいという結論を出しています。

なるほどなですよね。これが実現したら物凄く見てみたいですよね。

著書の中では、西野さんがタモリさんの考えに共感する場面もちょこちょこあり、このタモリさんの考え方がさらになるほどなと思わず唸ってしまうような回答が紹介されています。

あまり書籍の中身をここで色々言ってしまうのもどうかと思うのですが、私も非常に共感したエピソードを一つだけ書かせて頂きます。

ある時、タモリさんが西野さんに「戦争は何でなくならないと思うか?」という問いかけをした事があったそうです。

西野さんはあまりいい答えが思いつかず、戦争で利益を得る人たちがいるからというようなありきたりの回答を返したそうです。

すると、タモリさんは「人間に好きという気持ちがあるから戦争はなくならないんだ」という事を言ったそうです。

どういう事かというと、
例えば、自分が好きな最愛の人がレイプされたら、その犯人を殺したいと思うだろ。その気持ちが戦争を起こすんだ。
という事だそうです。

殺人などが行われたというニュースが流れてかわいそうだと思う事はあれど、見ず知らずの人であれば、その犯人を殺したいという事は思わないが、それが自分の最愛の人であればそういった気持ちになる。

ゆえに、好きという感情が戦争に繋がるからやっかいな問題なんだという回答です。

つまりは「Love&Peace」と言ったりしますが、「Love」がなければ「Peace」になるという矛盾を孕んでいるという事です。

深すぎます。

ほとんどの人が納得してしまうような理論ではないでしょうか。

だから難しいのです。

この大前提がある上で、戦争を減らす、なくすという方法を考えなければいけないので、未だに戦争をなくす方法を見つけた人や実践をできた人がいないのです。

これを受け、書籍の中で西野さんはこの問題に対する自分なりの答えも出しています。

答えは当然一つではないですが、これもなるほどと共感する答えです。

ここに西野さんの活動の原点があり、様々な事に芸人としてチャレンジする原動力にもなっているのだなと感じました。

興味のある人は是非読んでみる事をお勧めします。
http://certificate-ex.com/Lb7/38511

ネット上では度々炎上という事でニュースになったりしていますが

西野さんにこれほど強烈なアンチがいる理由が分かりました。

メッセージが強烈に心に突き刺さる表現力、発信力があるからこそで、

強烈なアンチがいる分、強烈なファンもいて、いずれにしも表現者として今後もその言動を注目していきたい一人となりました。

関連記事

ページ上部へ戻る