異様な光景

私の両親は鳥取県の出身で、祖父母は今も鳥取に住んでいます。

そういった縁があり私は子供の頃から毎年鳥取には帰っています。

しかし鳥取というのは、一般的にはこういった縁がないと中々行かないような場所だと思います。

ただ、そんな中昔から鳥取と言えばという事で唯一全国区で有名だったのが「鳥取砂丘」です。

私も言った事があるのですが、ある一区画ではありますが、本当に砂漠が広がっています。

そして、砂漠といってイメージするのは、無限に砂地が広がっていて、ラクダが歩いていたり、旅人が一生懸命歩いているなどの映画のワンシーンのような光景だと思います。

鳥取砂丘は昔から観光地化されていたので、そういった映画のワンシーンとは少し離れ、観光客が常にそれなりはいるという事込みの光景でした。

ただ、それでもそういった砂丘のイメージを大きく覆すものではなかったのですが、この度その鳥取砂丘でポケモンGOのイベントを開催したらしく、1日で15000人の人が集まり、過去最高の入場者数を大きく更新したのだそうです。

その様子が写真でアップされていたのですが、砂丘にこれほどの人がいる「絵」というのはある意味異様で、これはこれですごく映画っぽい絵でもあるなと感じました。
http://certificate-ex.com/Lb7/28531

鳥取だけでなく、各地に有名な観光スポットであっても、土地柄集客しづらいという所は多々あると思いますが、こういったイベントやSNSなどで、今後本当に評価されるべき観光地は、土地柄に関係なく、どんどん評価されていくのだろうなと感じました。

そのため、身の回りで、とてもいいスポットなのに、そんなに人が来ていないというような場所は、こういった鳥取砂丘のような集客の方法をどんどん真似ていったら我々も今まで知らなかったような楽しい場所や美しい景色に出会うチャンスが広がるのだろうなと思います。

鳥取砂丘は、少し大変なのですが砂丘の坂を登った上から見る日本海の景色が最高なので、もし機会があったら行ってみて下さい。

関連記事

ページ上部へ戻る