ビットコインを半分売りました

今日から12月ですね。

今年も残り1ヶ月です。

1年の中でも12月というのは、今年の振り返りと来年の計画/決意をする大事な月だと個人的には考えています。

さて、そんな12月に入る直前の昨日保有していたビットコインの半分を利食いました。

60万円ぐらいで買ったものを120万円ぐらいで売っているので倍です。

先日の記事で書いた通り、ビットコインはバブルでこの上がり方は異常なので、どこかで必ず暴落が来てその後に適正価格になっていくと考えています。

その適正価格が30万円なのか、100万円なのか、500万円なのかは時代にテストされて決まっていくので、今正確に予測する事は不可能です。

ただ、一度深い調整(暴落)が来る事はかなりの確率で起こると個人的には考えています。

しかし、それがいつ来るか(どのぐらいの高値を付けた後くるか)は不明なため、1度半分利益確定させておこうと思った次第です。

これは、FXなどでもよく使う部分利食いのテクニックなのですが、投資で一番重要なのは大勝ちする事ではなく負けない事です。

例えば、2ビットを60万円で購入すると購入合計金額は120万円です。

これを1ビット120万円になったところで、半分の1ビットを利食えば、120万円の現金が入って来るので、この時点で当初の投資資金は全額回収している事になり、リスクゼロになります。

つまり、残り保有している1ビットの価格が例えゼロになったとしても、この投資での損益がゼロになるだけで、マイナスになる事はありません。

 

こうする事で、安心して上値を追っていけますし、1ビットが取得単価の60万円を割っても合計ではプラスなので、その調整も待って保有し続ける事が可能になるという訳です。

 

同じ投資対象物であっても、どこでエントリーしてどこで決済するで投資成績は変わってきて、上述のように投資においては負けない戦い方をするのが最も大切なので、その辺の事を意識しながら特に仮想通貨は取引をする事をお勧めします。

関連記事

ページ上部へ戻る