私の夜の仕事

先日のメルマガでFXの短期トレードはお金を投資して待って入れば勝手にお金がお金を稼いでくれるようなタイプの稼ぎ方ではなく画面に張り付いて短時間での売買を繰り返す労働であるというような話をさせて頂きました。

すなわち、アマゾン転売でリサーチをしたり、ネットショップで商品登録をしたりなどのビジネスと一緒で労働であるという意味です。

そして、最近は労働であるならば、時間効率(時給)がよい時に働くのがよいと考え、ロンドン市場とNY市場が重なり値動きが激しくなる日本時間21時ぐらいから0時ぐらいまでその労働時間に当てています。

よって、私の中でFXは最近「夜の仕事」と思ってやっています。

思い返せば、副業の時も本業が終わった後の夜遅くに作業をせざるを得ない状況だったので、同じようなテンションでやっています。

先週の金曜日はFBS生とfacebookライブを使ってのライブトレードをやったのですが、1日トータル34万円の利益の内、後半3時間ぐらいで30万円ぐらい稼いでいます。
http://certificate-ex.com/Lb7/28571
(上記の結果内の時間は海外時間なので、日本時間とは異なります)

すなわち、後半3時間は時給にすると10万円を超えています。

もちろん、時給が悪くなっても長い時間見れた方がトータルの利益が上がる可能性は高くなりますが、平日24時間動いている相場全てにアジャストしようとすると、体力が持たず、リズムを崩す可能性もあります。

私自身、見れる時は常に見ていた時もあり、その時の方がトータルの利益が多かった時もありますが、時給で言えば今の方が圧倒的にパフォーマンスがよいです。

さらに、最近はトレードする対象をドル円に絞っています。

時間軸も5分足中心のスキャルピングに近いトレードです。

これまでの全ての知識を総合させて、行き着いている最新トレードスタイルです。

もちろん、時給がいい分、難易度は上がります。

1時間足などを基軸にすれば、判断はゆっくり出来ますが、5分足でトレードしようとすると瞬時で判断する必要があります。

ただ、1時間足でのトレードと5分足でのトレードでやり方が変わるかと言うと、実はそんなに変わりません。

ゆえに、今年「スリーステップトレードネオ」と題してFXの手法をスクールを受けてくれた方にはお教えしていたのですが、それを5分足にアジャストさせている感じです。

例えば、スリーステップトレードネオでは、1-1-2-2などの分割売買を推奨していたのですが、5分足にするとより試し玉及び資金管理の重要性が増すので、1-1-3-5などの10分割にするなどです。

このやり方で、毎日夜に2~3時間働く程度で数百万円毎月稼いでいます。

今度募集させて頂く私の個別コンサルは、この私のやり方を個別にお教えさせて頂こうと思っています。

「個別」とするのは、今年ネオの手法を学んで頂いているかどうか、FXをやった事があるかどうかで、教える内容やレベルが全然異なってくるからです。

又、同じように学んで頂いていても、その習得度は個別に異なり、状況を把握させて頂きながらやった方がよいと考えたからです。

なお、これ以外にも株式投資の長期投資のコースや、仮想通貨での稼ぎ方の特典なども考えているので興味のある方は楽しみにお待ちください。

来週ぐらいには、募集させて頂こうと思っています。

募集の際にはまたメルマガ上でさせて頂きます。

では、今週も頑張っていきましょう!

関連記事

ページ上部へ戻る