自分の信念を貫きましょう!

今日は夏休み明けという事で
朝から会社に行くのが憂鬱だったと
いう人も多いのではないでしょうか!?

私も一年前は、夏休み明けが
ちょうど高圧的な上司の元での
プロジェクトの開始日と重なって
いたため、かなり憂鬱だった記憶が
あります。

私は人生においては”自由”というものを
常々大事にしているのですが、
会社で働いていた頃は
働く、「場所」「時間」「人」で
不自由さを感じていました。

今日は、
上記3つについて、私が感じていた疑問に
ついてお話ししたいとます。

まず、
「場所」ですが、
私の会社(というか職業)は1人1台
PCが与えられていたので、
自分の会社、客先、自宅、近くのカフェ
など、どこで仕事をする事も可能でした。

しかし、
働く場所が必ず指定されていました。

もちろん、その場所に行かなければ利用
できないような資料を使う仕事だったり、
誰かとの打ち合わせなどの場合は、
場所を指定して仕事をする事が必要になってくる
とは思いますが、それ以外の場合に場所を指定して
仕事をする必要があるのか、いつも疑問に感じて
いました。

行くにあたっての時間的、金銭的コストも
発生しますしね。

次に、「時間」ですが、
これは、私がサラリーマンをやっていて
最も疑問に感じる部分でした。

なぜ、働く時間が
月-金の9-17時と決まっているのか!?

例えば、16時に仕事が終わったのに
17時まで残って、会社の空気を
吸っている事に何の意味があるのか、
全く理解ができませんでした。

もちろん、
労働時間の対価として報酬を
もらっているからしょうがないと
いう意見もあるでしょうが、それって
厳密に言うと不公平極まりない
ものだなと思っていました。

私はタバコは吸わないですし、
仕事中はほぼ私語はしなかった方なんですね。

その私と喫煙所に就業時間の1/3程度いる人や
私語の多い人とを比べた場合、
仕事に向かっている時間は同じ時間席にいれば
もちろん長くなる訳です。

よって、必然的に彼ら(彼女ら)に比べ
仕事のスピードは早くなるのですが、
17時前だと、帰れないんですよね!?

このシステムが謎でしょうがありませんでした。

そのため、一人の現場のときには
16時に自分の仕事が終わったら、
とっとと帰ってました。

16-17時意味も無く、会社の空気を
吸っているだけなら、
家に帰って掃除をしたり、家族と過ごしたり、
趣味をしたり、買い物をする方が
人生にいてはよっぽど価値ある時間だと
本気で思っているからです。

この時間で縛られる事が
最も嫌でしたね~(><)

最後に「人」ですが、
ここで意味が分からなかったのが、
自分よりも、仕事ができず
仕事量も少ない人が、
自分の上に立って指図をするという
システムです。

もちろん、
「年功序列」という
日本古来の制度は知っています。

ただ、自分がそのシステム
についてどう思うかは全く
別次元の話で、
私自身全く馴染めませんでしたね。

そんなこんなで、
私はサラリーマンとして働いてた
約4年間一度も、この会社に
ずっといてもいいかなと思ったときは
ありませんでしたね!

今は、独立してノマドワーカー的な
感じでやっているので、
「場所」「時間」「人」の縛りは
全くありません。

この縛りがない状態をどう感じるかは
人それぞれだと思いますが、
私は自分に合った働き方であるため、
とても充実しています。

一度きりしかない人生ですので、
あなたも是非、この夏休み明けの
タイミングで
自分の理想とする働き方について
見つめ直してみるといいかもしれませんね。

自分の信念をもって進めれば、
どういう道を選んだとしても、
充実した日々が送れると思いますので!

(疑問点等があれば個別にメールを
いただければお答えさせていただきます(^^))
このメールに返信していただければ
拝見できますので!

●編集後記●

ここ、二日ほど
いろいろな行事が重なり、
ほとんどPCを開けていませんでした。

そして、今朝PCの
メールを開くと大量のメールが来ており、
久々に会社員時代の休み明けのような
感覚に陥り、本文のようなメルマガと
なりました(笑)

ただ、仕事って睡眠を除けば
人生の半分くらいを占めるので、
その働き方っていうのは、
人生を豊がにするポイントの
一つでもあると思うんですよね。

自分で稼げる力があれば、
会社を辞めたいと思っている人って
もの凄く多いんじゃないかな
と思っています!?

関連記事

ページ上部へ戻る