資産構築において最も重要な事

前回の記事から10日以上空いてしまいました。

不定期にするとペースがやはり難しいですね。

ただ、昨年までメルマガを書いていた時間を今年は新たな稼ぎ方の研究などに当てています。

 

全ては資産構築を加速させるためです。

 

そして、資産構築において最も重要なのは複利を如何に意識出来るかです。

さらに、その複利効果を享受するにはどうすればよいかという事を突き詰めると一つの答えにしか行き着きません。

 

それは、「負けない事」です。

これにつきます。

 

当たり前ですが、負けなければ資金は増え続けます。

シンプルですが、答えは単純です。

が、これが難しい。

 

なぜならば、リスクは無限にあるからです。

 

例えば、日本の大手銀行に預けていれば安心だと思っても、

その銀行が潰れる可能性がゼロかというそうではないです。

低いでしょうがゼロではありません。

であれば、タンス預金をしていればいいかというと、これも泥棒に入られて盗まれる可能性はゼロではありません。

 

すなわち、資金を失う事を負ける事であると定義すると、リスクが全くない投資(資金をどこに置くかを含め)など皆無です。

ゆえに、分散投資という考え方が出てくるのだなと、投資の教科書の1ページ目に出てくるような基本的な事を改めて深く理解します。

 

投資においては「負けない事」と「分散投資」が大事であるというのは、ほとんどの投資の教科書に書いてある当たり前の事ですが、本当にこの2つが非常に重要だと考える次第です。

 

私自身、転売や通販などの物販もやっており、それに加え、株やFX、仮想通貨など投資もやっています。

又、日本の銀行に預けているお金もあれば、外貨預金などをしている部分もあります。

その都度こうでもないああでもないと考えてやってきた事ではありますが、結果的に分散投資になっています。

 

ゆえに、この広がりは今後も大切にしていこうと思っています。

後は負けない事です。

上記であげたそれぞれの分野においてどれも負けない戦い方をどれだけ追求出来るか、地味ですがこれが資産構築を加速させるには最も重要だと考える次第です。

 

各人取り組んでいる分野が色々とあるかと思いますが、全ての根本戦略として「負けない事」「分散投資」という考え方を取り入れて戦略を立ててみる事をお勧めします。

 

関連記事

ページ上部へ戻る