公証人と面談してきました!

今日は、朝から公証役場に行き
公証人の方と面談をしてきました。

公証人の方と面談をした理由は
会社を設立するためです!

会社設立にあたっては、
「定款」という会社の目的や決まり事を
定めた文章を作らなければ、
ならないのですが、その文章に
公的な効力をもたせてくれるのが
公証人という方の認証です。

電話予約をしたときには、
少し無愛想な感じの人
だったのですが、
実際にお会いすると、
感じのいいおっちゃんという風で、
いろいろ話をした最後に
「若いのにすばらしいね~。頑張って下さい!!」
と声をかけてもらいました(^^)

ドラマなんかでも
ありますが、第一印象があまり
よくない人が実はいい感じの人
だったりするとそのギャップで
より好感が持てたりしますよね(笑)

さて、これで
もうすぐ自分の初の会社が
出来ます!

今後は、今までにも増して
会社を使った節税、資金運用を
Maxで進めていきます!

人のために、
毎日10時間ぐらい勉強していた
受験時代があった訳ですが、
自分の事となるやはり
気合いの入り方が違いますね(笑)

その第一弾の節税対策で、
昨日の100万円の投資が実は
ありました。

なぜ、この投資が私の目から見て
節税になるか以下、ご説明しますね!

まず、
今回の投資は、SNSを使って
会社の代表(自分)を宣伝していただくというものなので、
会社の宣伝広告費となり、経費として計上する事が
できます。

つまり、
会社に係る法人税等の率が40%だとすると、
400,000円の節税になります。
(1,000,000×40%=400,000円)

すなわち、実質この
サービスを60万円で購入できた事になります!

ただ、これについては、
会計や税務の勉強を少しした方
なら想定できると思います。

しかしこの投資の税金面については
続きがあります。

今回の投資のいいところは、
プロの手によって手がけられた
ブログ、Facebook、Twitter、Youtubeなどの
無形資産が残るという事です。

これが、何を意味するのか??

例えば、100万円の投資が
車(社用車)だったとします。

車の場合は減価償却という
かたちで、6年にわたり、
経費を計上する事になるので
購入した年の節税額は
66,666円です。
(1,000,000円÷6×40%=66,666円)

さらには、
車の税金は9種類もあります。

代表的な税金は
車の購入時にかかる税金で、
自動車取得税、消費税

車を保有時にかかる税金で毎年かかる
自動車税、軽自動車税
車検時にかかる自動車重量税

そして車を使うことでかかる税金で
ガソリンに課税の揮発油税
軽油に課税の軽油取引税
LPガスに課税の石油ガス税
揮発油全体に課税の地方道路税
そして消費税

どうでしょう?
税金という搾取項目がもの凄く多いですよね!?

そうなんです!
資産として購入した多くのものについては、
購入後も税金がかかる事が普通です。
(土地や建物なんかも同様です)

その点今回は、
ブログ、Facebook、Twitter、Youtubeなどの
無形資産を取得する訳ですが、
実はこれらの資産については、
現行法上一切税金がかかってきません。

この点からも、こういう資産に投資を
する事はかなりの節税になってくる訳です!

節税という、購入時などの
フロントでの節税に目が行きがちですが、
実は継続課金のようなかたちで、
搾取され続ける事が多いので、
是非、購入した後の税金についても目を向けましょう!

なお、今回の投資で取得する資産は
ロバートキヨサキ氏が提唱する
資産の定義にも当てはまっているので、
なおよいと感じています(^^)

ーロバートキヨサキ氏が提唱する資産の定義ー
資産とは、あなたのポケット にお金を入れてくれるもの

あなたも、
大きな投資をするときは
税金がどのようにかかってくるかなども
理解した上で投資していきましょう!

もし、分からなければ連絡下さい。
回答させていただきますので!
(この辺は知っているか知らないか
だけなので)

無駄なお金を国に払い続けるのは
止めましょうね!!

(疑問点等があれば個別にメールを
いただければお答えさせていただきます(^^))
このメールに返信していただければ
拝見できますので!

●編集後記●

会社設立というと
難しいイメージがあるかも
しれませんが、
基本的には司法書士の方などに
委託するので、
自分でしなければならない事は
実はあんまりありません。

また、
今まで自分でやっていた
税務の部分も会社設立を機に
完全に外注してしまったので、
これからは、全時間をビジネスに
投入していこうと思います!

関連記事

ページ上部へ戻る