目的を明確出来るか

最近つくづく思う事があります。

それは、当たり前の事なのですが、今やっている事の延長線上に将来の結果があるという事です。

だからこそ、今やっている事の質を上げる事がめちゃくちゃ重要になります。

そして、ここからはあまり意識している人が少ないように感じますが、
「今やっている事の質を上げる事がめちゃくちゃ重要になる」という事は、取り組んでいる分野が目的を明確に出来質を上げる努力をし続けられるものかというのが非常に重要だという事です。

 

もう少し分かりやすいように説明すると、

私が毎日やっている事の一つにFXのシナリオ構築というものがあります。

これは、昨日までの実績に基づいて今日相場はどう動くかを考える作業です。

FXなどトレードをやる時には、この後上がると思っているから買い、逆に下がると思っているなら売ります。

よって、程度に差はあれど、全員このシナリオを構築はしているはずです。

にも関わらず、FXで勝つ人と負ける人がいるのは、このシナリオ構築力の差です。

つまりは、ここが頂点、ここかが底などという事が分かれば、儲けたいと思ってやるトレードにおいて負けるはずはありません。

が、ここが頂点、ここが底というのが分からないと、迷いが生じ儲けたいという欲求が損をしなたくない欲求にすり替わり、損切りなどがうまく出来ず負けます。

そのため、FXで勝ち続けるためにはシナリオ構築力を付ける事が重要だと考えており、

だからこそ、毎日やり腕を磨きます。

つまり、FXで勝つためには相場の動きを当てるシナリオ構築力を磨く事が最も重要であるという事が目的として明確化出来ます。

他にも、例えば

野球で打率を上げる事を目的にすれば、そのためにどういう練習などをすればよいかを試行錯誤するはずですし、

早く走る事が目的だとすれば、そのためにはどうすればよいかという事を試行錯誤します。

こういう目的がはっきりしたものというのは日本人は得意なように感じます。

 

逆に、目的が曖昧で努力しずらいものがあります。

例えばサッカーとかは、足が早いだけでもダメですし、リフティングが上手いだけでもダメ、スタミナがあるだけでもダメです(野球の「打率」のような一定の基準がある訳でもありません)。

その時々の状況判断が的確に出来、パス、トラップ、シュートを的確に出来、ボールを持っていない時にその都度適切なポジショニングを取りなど、とても複合的な要素が必要になり、何をどうやったら上手くなるという目的を絞りにくいです。

先日、Jリーグのヴィッセル神戸に移籍が決定したイニエスタという元バルセロナの選手は、世界のトッププレーヤーです。

が、身長は170センチと大きくなく、足がサッカー選手の中で特段早い訳でもなく、フィジカルが強い訳でもありません。

しかし、間違いなく世界のトッププレーヤーです。

身体的な特徴は日本人と変わらないか、劣っている場合すらあるのに、日本人が誰一人として到達出来ない領域にいけているわけです。

このイニエスタになる方法が分かれば勤勉な日本人なので、なれる人はいると思います。

が、要素が複合的過ぎて、どうやったらそうなるという目的を明確に出来ないのでなれる人はいません。

 

又、サラリーマンとかも同じで、給与を目的にすれば一番給与が高いのは通常社長です。

ゆえに、社長を目指す事が目的だとしても、どうやれば社長になれるかという明確な道は描きずらいと思います。

営業を頑張ればいよいのか、経理を知るのがよいのか、上司に媚びを売るのがよいのか、人事権を握り出世を早くできるような事を目的にするのがよいかなど、中々一つには絞れないと思います。

 

ここで、何が言いたいかというと、ビジネスや投資の世界では、様々な分野があると思いますが、今やっている事について自分が目的を明確に出来るかどうかというのが分野選択では重要だという事です。

目的を明確に出来ていれば、間違いが間違いである事に気づきやすかったりするので、努力の方向性を間違いずらいです。

そして、成果も積み重なりやすくなるので、努力を継続的にしやすくなります。

他方、目的を明確にしづらいものについては、今やっている事が結果に繋がるのかが分からず、さらには結果も出づらくモチベーションも下がりやすくなります。

 

上記の例だと野球は目的が明確化しやすく、サッカーは目的が明確化しにくいと書きましたが、これは個人差があるので、それぞれが判断していく事です。

上述のイニエスタなんかにしてみれば、サッカーでも一流になるための目的を明確化出来ているため、一流になれている訳だからです。

よって、結果を出すためには、正しい努力をひたすら積み重ねる事が重要ですが、この「正しい努力」をするためには、出来るだけ自分が目的をシンプルに出来る分野を選ぶ事がお勧めです。

 

 

P.S.
本文でも書きましたが、イニエスタがJリーグに来ますね。

私は、学生時代サッカーをやっており見るのも好きなので、ダゾーンというサービスに入りバルセロナの試合は毎週見ていました。
(Jリーグ含め毎週見ていたのはバルセロナだけです)

Jリーグのレベルなので、周りのレベルが違い過ぎバルサにいた頃と同等のプレーは出来ないと思いますが、

その中で、日本人をどう生かしていくのかというのは、日本にとっては大いに参考になると思っています。

つまり、日本がいきなり世界のトップになる事は出来ませんが、その歩む方向性を示す事が出来るのではという事です。

もう、2,3年してメッシとかも来てれたら最高なのになと思ってしまいます。

関連記事

ページ上部へ戻る