ワールドカップ所感

一昨日までFXの個別コンサルティングの募集にお付き合い頂きどうもありがとうございました。

コンサルを受ける受けないに関わらず、資産構築に関する私の考え方なども述べさせて頂いたので、少しでも参考になっていましたら幸いです。

さて、今日はガラリと内容を変えここまでワールドカップを見てきての私の所感を書きたいと思います。

興味のある人だけお読み下さい。

本日早朝のフランスvsベルギーの試合は今大会の事実上の決勝戦と見ていた人も多いように

今大会最高の試合だったように思います。

スターだけでは勝てないけれど、スターがいなければ勝てないこれが現代サッカーでありこれを象徴する2チームの戦いだったように思います。

アルゼンチンのメッシやポルトガルのクリスチアーノロナウドなど飛び抜けたスターがいても、周りがそのレベルに合わせられなければ勝てないですし、ドイツやスペインなど全員のレベルが高くても飛び抜けたスターがいなければ点を取るのは中々難しく、勝ち上がるのが難しいというのが今大会が証明した現代サッカーの流れだったように思います。

クラブチームなどでは、バルセロナやレアル・マドリードなど世界の強豪クラブはブランドや財力でスターを獲得し、周りをレベルの高い選手で揃える事が可能で、チャンピオンズリーグなどでは正にそういったクラブ同士の激突となりレベルも高くなります。

一方、ワールドカップは国単位で選手を揃えなければならないという縛りがあるので、ブランドや財力などは関係ありません。

ゆえに、本当に育成段階からどうやって選手を育ててきたかという国単位の力が問われます。

この中で、日本においてはスペインやドイツなどのように全員をレベルの高い選手に育てるというような方式に傾いている気がするのですが、これだとスーパースターを輩出する土壌が出来ない可能性があるので、個人的には育成段階ではブラジル、アルゼンチン、フランスなどコンスタントにスーパースターを輩出している国を学んで欲しいなと思います。

イメージとしては、これらの国は幼少期は特に個人技を徹底的に磨く事に力を入れている国のように思います。

サッカーも歴史と共に成長し後退する事はない事から、現時点でスーパースターが1人はいないと勝てないという状況があるのであれば、今後もそれは続きます。
*プラスαで別の要素が必要になる可能性も高いです。

そうであれば、日本が今後ワールドカップで勝ち抜いていくためには、スーパースターを輩出する必要があります。

その方法として一番良いのは、幼少期から才能ある選手がブラジル、アルゼンチン、フランスなどでサッカーをする事だと思います。

が、日本の子供がこれらの国で幼少期からサッカーをするというのは現実的ではないと思うので、育成のコーチがこれらの国にまずは修行に行く事が出発点かなと思います。

大人のサッカーを見ればスペイン、ドイツ、イングランド、イタリアなどが主流なので、皆そちらに目を向けていますが、スーパースターを輩出するという観点からはこれらの国は歴史的にも弱く、育成段階はむしろブラジル、アルゼンチン、フランスに学ぶべきで、そちらの研究をする方がよいと個人的には考えます。

組織化だけでは限界があり、強烈な個もないと勝てないのが現代サッカーなので、組織化を引き続き伸ばすと共にスーパースターを輩出する育成法も考えて取り組んでほしいなと思います。
*スーパースターは日本のサッカーテンションを上げますし、周りの選手のレベルアップにも多大な影響を及ぼすと思うので。

兎にも角にも、戦術や分析、連動性などの組織化のところはどこの国もレベルが高くなってきているので、最終的には「個」の力であり、この「個」の力も平均より高いではダメでずば抜けた人が出てくる事が必要だと感じる大会でした。

日本についてもっと言うと、日本人のほとんどが幼少期はサッカーをやるという状態にならないと、スーパースターは出づらいだろうなと思います。

というのも、世界にスポーツがサッカーしかなければ、個人的に間違いなく一番強いのはアメリカだと思います。

が、アメリカはサッカーはマイナーで、バスケ、アメフト、アイスホッケー、ベースボールの4つが人気スポーツです。

ゆえに、才能ある人がサッカーには集まらず、日本もアメリカほどではないにしろこのパターンに近く、野球やバスケなどにも才能豊かな人が流れます。

よって、本来サッカーをやっていたらスーパースターになるような人も野球やバスケ、その他のスポーツに行ってしまう事により、中々強豪国の仲間入りは出来なくなるという訳です。

その意味でも1人でもスーパースターが誕生し、サッカー人気を盛り上げ、強烈な憧れを子供から抱かれる選手が出てくる事が何より必要だと考える次第です。

というのも、以下はワールドカップの歴代優勝国ですが、最近は連覇はなくなってきているものの、20年周期ぐらいで過去の優勝国が再度優勝しているというケースがあります。
http://tty1.jp/l/m/pBMHS1aOsdbKUD

今回フランスが優勝すれば1998年以来なので、ちょうど20年です。

これは、当時この優勝を見ていた子供が強烈な憧れを抱き多くの少年がサッカーをやる事により才能のある子供がサッカーに流れやすくなるという傾向があるからだと思います。

だからこそ、日本代表は何が何でも結果を出す必要があり、スパースターなども必要になってくると考える次第です。

では、以上です。
本当に今日は私の所感一色となってしまいましたが、
次回からはまたビジネスや投資、資産構築などの話をさせて頂きます。

関連記事

ページ上部へ戻る